HOME看護室の取り組み > 委員会活動

委員会活動


総務委員会

   1.パートナーシップ・ナーシングシステム(PNS)の導入促進と検証を行う。
      (1)PNSマインドの醸成を図る。
      (2)導入による変化や効果の可視化を図る。

   2.適正な時間外勤務管理が実施できる体制を整える。

業務委員会

   1.業務量調査を実施し、分析、評価を行い業務改善に繋げる。

   2.看護基準・看護手順・症状別看護基準の見直しを行う。

   3.業務改善報告会を企画し運営する。

教育委員会

   1.PNS 導入による看護職員教育へもたらす効果を評価する。

   2.クリニカルラダーレベル別教育プログラムを実施する。

   3.クリニカルラダー評価実施要項の見直しを行う。

看護の質向上委員会

   1.看護の質評価における、部署の実施データの目標を設定し、看護の質向上を推進する。

   2.看護必要度の精度管理を行い評価する。

   3.職務満足度調査を行う。

医療安全委員会

   1.療養環境の整備とケア介入時の状況把握を徹底し、転倒転落のインシデントを前年度より減少させる。

   2.服薬管理の実施状況を把握し、問題点を抽出する。

   3.コミュニケーションエラーを防止するための情報提供を行う。

感染対策委員会

   1.必要な場面での手指衛生やPPEの適切な使用が実施できるようベストプラクティスを作成する。

   2.パソコンカートのゾーニングの遵守状況を確認し指導する。

   3.廃棄物処理フローチャートに沿った廃棄物分別の遵守状況を確認し指導する。

記録委員会

   1.看護記録の中央監査・部署監査を継続して行い、看護記録の質向上を図る。

   2.標準看護計画・看護診断の見直しを行う。

   3.看護記録監査表の見直しを行う。

倫理委員会

   1.看護実践における倫理的事故を検討し、看護職員の倫理的感性の向上を図る。