HOME看護室の取り組み > 専門領域の看護を提供する看護師の活動

専門領域の看護を提供する看護師の活動

緩和ケア

緩和ケア
4階病棟 佐藤隼人(緩和ケア認定看護師)

 がんの治療を受けられる患者さんやご家族の身体や心の悩みなどの苦痛症状を緩和でき、その人らしい生活を送ることができるようにケアを行っています。 近隣の看護学校や看護協会の研修などで緩和ケアの講義を担当しています。

糖尿病 フットケア外来

フットケア
2階病棟 橋本郁代(日本糖尿病療養士)

 糖尿病による足の病変の早期発見や重症化を防ぐための手当の方法・生活相談などを行っています。 近隣の看護学校で糖尿病看護実践の講義を担当しています。

フットケア
2階病棟 渡辺真由美(日本糖尿病療養士)

 糖尿病重症化予防(フットケア)研修を受講し、「足」のケアだけでなく、「患者さん」に目を向け、生活習慣や生活背景が関係する糖尿病予防の知識やセルフケア教育などを支援していきたいと思っています。看護学校での糖尿病看護の講義や指導を行っています。