このページではJavaScriptを使用しています。正しく表示させるにはブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてください。

患者さまの声

患者さまの声にお応えします。

院内外来棟、各入院病棟、食堂前に設置されている患者さまボックスに投函された患者さまからの《声》にお応えしています。
当院に対するご意見、ご要望等がございましたらお気軽に投書いただけますようお願いします。

尚、患者さまからの声は要約させていただいておりますので、ご了承下さい。
ホームページ掲載については患者さまの同意を得ております。

患者さまの声

要望について (2016年12月26日)

患者さまの声  私達二人は、鉱泥浴を利用しての温熱療法を目的に入院しています。
 しかし、鉱泥浴の温度設定がバラバラで●●Dr.にも相談しましたが、1℃の温度差でも
効果に違いが出ると言われました。
 担当の●●氏に再三にわたり温度の事についてお願いしましたが、調整をうまくしてもらえず、目標の設定温度に3℃以上の差があったりするので、治療の意味が無いのでは?
と不安です。
 温度計ばかりに頼らずに、実際にお湯の中に手を入れてみるなどしていただき、しっかり調整をしてもらえないでしょうか。
 宜しくお願い致します。
病院からのお返事 鉱泥浴の温度設定に変動があり大変ご迷惑をおかけしました。
鉱泥浴目的で遠方から来られる方もいらっしゃる中、このように不快な思いを持たれた事に大変申し訳なく思います。温度計を取り替えた上で、入浴時と出浴時に2本の温度計の温度を確認するように致しました。さらに泥の濃度を濃くするように致しました。
今後、このようなご意見をいただく事がないよう、十分自覚をもって参りたいと思います。鉱泥(どろ)+温泉という自然のものを相手にして寸分違わず完全に合す事は困難な一面もございますが、誇りをもって精度を上げるように改善致します。
今後とも、患者さんが安心して療養生活を送ることができる病院を目指して、努力して参ります。貴重なご意見をありがとうございました。

要望について (2016年12月13日)

患者さまの声 今回、●F病棟に●●症、●●症候群にて入院いたしました。●●先生、●●先生にならびに、スタッフの皆様には大変お世話になりました。
そろそろ、退院できそうですが、今後も入院治療を何度と続ける事になりそうです。
先生、ならびに看護士のスタッフの皆様には、末永くお世話になると思います。宜しくお願い致します。
私事の希望で、申し訳けないのですが、担当看護士様が今回、お二人とも、副士長という事もあり、大変お忙しくされておられ、なかなか、お話等が出来ず、残念でした。
つきましては、次の入院の際は、●●看護士様、●●看護士様、●●看護士様、●●看護士様、●●看護士様、●●看護士様、旧姓●●看護士様等、今回、言葉を交わす機会が多く、他の方もすばらしいですが、どなたか担当していただけると、ありがたいです。
本当に皆様には良くして頂きありがとうございました。
1点だけ、気になりました事をかかせて頂きます。
私は車イス利用者です。現在は、社会ふくし協議会より、無料にてレンタルをさせてもらい、病院にて使用しています。
利用日は、決まっており、返却日には、車イスが無くなると、いう事でこちらのケースワーカーさんに●●副士長が相談して下さったのですが、病棟の車イスは数に限りがあり、退院日までの常時のかしつけは出来ないとの返事をいただきました。しかしながら、トイレの利用のみ?の患者様に対してはベッドサイドにてのかしつけが行われています。
今回、その為に退院を早め、車イスを買う事にしました。私の様に体の一部で利用されている方もおられると思います。できたら、台数をふやしていただけると良いと思います。
次の入院時には、私はmy、車イスにて、入院させていただきます。できるだけのはんいでかまいませんので、希望よろしくお願い致します。
乱分、乱筆で失礼しました。だいぶ、指も動かせる様になりました。
                             以 上
病院からのお返事 貴重なご意見ありがとうございます。
本院では、ベットサイドに車椅子を置いていません。これは、患者さんが看護スタッフの補助なしで車椅子を利用した場合、転倒による骨折などのリスクが高く、医療事故を未然に防止するための対策となっております。
大変お手数ですが、入院中に車椅子をご利用の際は、看護スタッフまでお気軽に声をお掛けください。
病棟の車椅子の台数につきましては、不足の有無を確認させていただきます。

お礼の言葉 (2016年12月13日)

患者さまの声 この度、の●F病棟での入院に際して、●●先生、●●先生、リハビリの●●先生、大変お世話になり、ありがとうございました。
そして、●●看護士さんをはじめ、●●看護士さん、●●看護士さん、●●看護士さん、●●看護士さん、●●看護師さん他皆様、ありがとうございました。大変感謝しております。
特に感心致しましたのは、●●看護士さんは、学校で講師をされているとききました。
どうりで丁寧な対応、言葉使いもきれいで、大変気持ちが良いと感じました。男性の方ですが、物腰がやわらかく、学生達が理想にされる方だと思います。
ここの病院は、先生方、看護士さん、リハビリの先生方がとても優しく熱心で、大分県内一番だと思います。
知り合いにすすめられる病院です。院長先生のお考えも良いのだと感じております。
こちらには、長くお世話になりますので、宜しくお願い致します。
博多の本院にもかかっておりましたが、こちらに来て良かったと思います。
最後になりましたが、病院85周年おめでとうございます。
院長先生からのお心遣いの豪華な食事も美味しくいただきました。ありがとうございます。
また、再入院の予定になっております。皆様のお手をあまり煩わす事のない様にしたいと思います。リハビリのお陰でかなり字も書ける様になりました。今後も治療にがんばってまいります。皆様、本当にありがとうございました。
                       ● ● ● ●(本人) 
追 伸、 ● ● 副士長 様
色々と相談にのって下さり、大変お世話になりました。
福岡から、来られているとのこと。お体、ご自愛下さい。
頼りになるお兄さんという感じです。ありがたいです。
病院からのお返事 病院のみならず、医師・看護師・リハビリスタッフなどにお褒めのお言葉をいただき、誠にありがとうございます。
10月の開院記念日の食事も美味しくいただかれたご様子が伝わってまいりました。
食事の企画や立案、調理したスタッフ一同、このようなお言葉が励みになります。
これからも、患者さんに寄り添い、安心・安全な治療や療養生活が送れるようスタッフ一同全員で継続して取り組んでまいります。

要望について (2016年12月13日)

患者さまの声 入院して、2週間がすぎましたが、毎朝思うのが、朝の電気を付けるのが早すぎる。
時間もバラバラだし、6時30分だったり、6時だったり、時間はきまっていないのですか?
6人部屋なのだから、他の患者のこともかんがえてほしい。
なんお為にまくらもとに電気があるのかわからない。
かんごしが、さい血をするのに見えないなら、電気を付けるのはわかるが、ねてる患者もいるのだから、少しは、考えてほしい。
病院からのお返事 貴重なご意見、大変ありがとうございます。
本院では、入院患者さんの起床時間を朝6時と定め、入院の際に、ご案内させていただいております。
病棟の看護師は、朝6時から病室ごとに、起床時間のご案内や療養環境を確認のうえ、順次部屋の電灯を点灯させていただいております。
大変申し訳ございませんが、早朝は看護師の人数も限られているため、早朝の時間が遅くなる部屋があることを、ご了承いただきますようお願いいたします。
6時の起床が難しい患者さんがおられましたら、医療スタッフへご相談いただきますよう、お願いいたします。

要望について (2016年11月21日)

患者さまの声 予約して、患者はその時間に間に合うように努力して来ているのに、時間通りに診察して頂いたことはありません。
2時間も待っているとストレスになり、病院に来るのが、苦になります。改善をお願い致します。
私が、運転が苦手なので、主人が仕事の合い間に連れて来てくれています。皆さん色々あると思いますが、改善していけるのではないでしょうか。
●●先生です。
病院からのお返事 大変待ち時間が長く、大変申し訳ございません。
本院では、患者さんの診療の都合上、やむを得ず、外来の診察に予定以上の時間を要することがございますので、ご了解をお願いいただければ、有難く存じます。
貴重なご意見、大変ありがとうございました。

お礼の言葉 (2016年11月18日)

患者さまの声 入院、1ヶ月がたちました。皆様には、大変よくしてもらっています。
中でも女性の●●看護士さんは、だれにでも、えがおで、分けへだてなく、優しい対応をしてくれて、声をかけてくれるので、はげみになります。
又、男性の●●看護士さんもムードメーカーで、気持ちを明るくさせてくれます。
とても助けられています。感謝しています。
入院が苦手な私ですが、治療がんばれそうです。
主じ医にも恵まれた事、人生の転機でもあったと思います。
病気とは、長いつき合いになりそうなので、これからも皆様の力をおかりして、病に負けない様にがんばりたいと思います。これからも宜しくお願い致します。

おわび、指がうまくうごかせないので、字が汚ないのと、かん字忘れてます。
ゴメンナサイ。
病院からのお返事 看護師へ感謝のお言葉をいただき、大変、ありがとうございました。このような、ご意見が、看護師の励みになります。
感謝のお言葉からは、スタッフの対応が、少しでも苦痛が和らげられているご様子、病に負けないよう、ご自身が努力されているお姿が十分伝わってまいりました。
これからも、患者さんに満足いただける病院となるため、職員一同さらなる努力を重ね、安心して治療に専念していただけるよう努めてまいります。

接遇について (2016年11月18日)

患者さまの声 ちなみに、この男性患者さんは、師長さんが去られた後、泣いておられました。
師長さんの言葉から、患者さんが、生活保護者という事が分かりましたが、これは、個人情報の漏洩、守秘義務に反する行為ではないでしょうか?
患者のとらえ方いかんに関わらず、人権無視の大問題だどいえます。
他県で起こった、老人ホームでの事件を思い起こさせる師長の暴言です。
この様な事が、この先も続くのでしょうか?
こんな病院には、もう二度と入院したくはありません。
法務局の人権擁護課に相談したいところではありますが、先ずは、貴院での自浄を、と思い投稿させて頂きました。
ホームページでのお返事を宜しくお願い致します。

●科病棟のでき事です。
最初女性が叫んでいると思います。
あわてて食堂へ行くと師長さんと車イスに座った男性患者さんでした。女性の叫び声は、師長さんの怒鳴り声でした。
患者さんへ・・・・・・
※あんたは、私たちの税金で生きてるやろうが、そんなんでタバコを吸えるんかいとか。
※あんた何考えちゃんのかい。ナメちょんのかい。
ただで、あんな高い点滴ができると思ったら、大きなまちがいやけんな。
※それでもあんたな。タバコとか吹ってみよ。
もうあんたは人間以下で。
人間じゃないけんな。
※だいたいな、あんたな、生活保護のみ身分でな、フザケンナエ。等々一方的にどなっていました。このことを患者で有る母に話しましたが、大声はいつもの事でした。
自宅に帰り、この事について、家族に話しました。
やはり、師長さんの言動は悪質であり、貴院の御意見をお聞きしたいと思い、投書させて頂きました。
私の家族もこれは侮辱であると思います。
師長さんは、公然と公的扶助を呼び、男性患者さんの心境を考えると、いてもたってもいられなかったのです。
貴院では、公的扶助の患者さんを差別し、罵倒する事になっているのでしょうか!
これは侮辱であり、侮辱罪の重罪です。
こんな事を看者側から報告しないといけないのでしょうか
貴院の方々は、この様な事が平然と行われている実態を御存じでしょうか?!
貴院はもはや人を守る病院とは言えません!!
”早急の厳重な処置と改善を重々求めます”
病院からのお返事 この度は、看護師長の言動で、不快な思いをされて大変申し訳ありませんでした。
看護師には、入職時より、接遇教育を行っております。その中でも、看護師長には、看護職員の模範となるよう、自覚をもって勤務にあたるように指導をしておりました。
しかし、今回のご意見をうけ、指導が十分でなかったことを、管理者として深く反省しました。
いかなる事業があったとしても患者さんに対する言動は、責任者が模範となるべきものです。自身の言動が病棟や患者さん、その家族にどのような影響を及ぼすかも十分に
自覚するべきであると考えます。
今回のご意見をうけ、当該看護師長には、総看護師長より厳重注意を行い、反省と言動の改善を求めました。
今後、このようなご意見をいただく事がないよう、十分自覚をもって参りたいと思います。
今後とも、患者さんが安心して療養生活を送ることができる病院を目指し、努力して参ります。
貴重なご意見をありがとうございました。

設備について (2016年11月2日)

患者さまの声 ●●●号です。
病室のカベに時計を掛けて頂けませんか
病院がいつも見える様に
妻 ●●
家から持参でよければご返事下さい。
病院からのお返事 貴重なご意見、誠にありがとうございます。
本院では、時計の些細な音でも不快に感じる患者さんなどもおられることから、治療に専念いただける環境作りのため、病室への時計設置に至っておりません。
大変申し訳ございませんが、ご自身でご用意いただきますよう、ご理解をお願いいたします。

要望について (2016年11月2日)

患者さまの声 待合室に本等をおいてくれたら、ありがたいと思います。
待つのに、読んでいたらと思います。
国立なので、おけないのかな?とも思いました。
テレビの声が少々小さいかなと、見当、おねがいします。
病院からのお返事 外来図書コーナーの場所などがわかりにくいため、大変申し訳ございません。
外来図書コーナーの場所をわかりやすいよう、表示を改めました。
場所は、中央テーブル付近に図書コーナーを設置しております。その他病棟3階面談室にも図書コーナーを設置していますので、お気軽にご利用ください。
外来待合場所のテレビにつきましては、ご希望のチャンネルや音量の大小など調整が必要な時は、ご遠慮なく、病院スタッフへお声をかけください。調整させていただきます。
なお、外来診察室前の廊下のテレビにつきましては、治療中の患者さんもおられることから、音量を小さくしておりますので、ご理解をお願いいたします。
病院の図書コーナーなど施設について、ご不明があれば、ご遠慮なさらずに病院スタッフまでお申し出ください。

お礼の言葉 (2016年11月2日)

患者さまの声 乳ガンで入院しました。2週間程の入院でしたが、先生方や看護師さんのやさしさに感謝しています。
毎日何回も気分はどうですか?手術後は何度も私の容態を見に来て頂き、私の要望になるべき添うように接して頂いたこと、心強く感謝の気持ちでいっぱいです。
不思議と術後の痛みもほとんどなく、食事もおいしくて、ほぼ完食でした。
オフロに入れない時など髪を洗って頂き、オフロにも入れて頂き、こんなに至れり尽くせりの病院はないと思います。(19年前某病院に入院歴あり)
看護師さんの患者さんに対する真摯な態度に頭が下がる思いでいました。
この九大別府病院が限りなく発展するような見事な素質ある病院であるため、今後共、外来でかかりたいと思っています。
ありがとうございました。
病院からのお返事 医師、看護師、栄養室へ有難いお言葉をいただき、大変、ありがとうございました。
ご意見からは、患者さんのお気持ちやご様子が改めて伝わってまいりました。
これから先も、患者さんに素晴らしいと思っていただける病院となるため、スタッフ一同さらなる努力を重ね、皆様が安心して治療に専念いただける環境作りに努めてまいります。
(平成28年11月2日)

お礼の言葉 (2016年10月6日)

患者さまの声 私は、乳癌で全摘手術を致しました。
入院当初より、自分の病名に対する恐れ、手術に対する恐れ、乳房がなくなるという現実視できない重いし、これから先に対する恐れ等々・・・・抱えきれない不安で手術前日まで悩み苦しみました。
そのさい、何度も何度も、私が話す同じ事をいやな顔ひとつみせず、ずっと聞いてくださった、先生、看護師の皆様、本当にありがとうございました。
だまって聞いていただき同感していただきました。
本当に何度、同じ話をくり返していましたことか・・・・
オペ当日には、笑顔で「さあ、いきましょう。ずうといっしょにいますよ」と声を掛けていただき、終了時には麻酔がきれて、気分の悪い私に皆様、各時々記を使っていただき、言葉につくせないお世話をおかけいたしました。又、体の痛みを少しでも楽々とご尽力下さいました、リハビリの先生、心より感謝申し上げます。今から、まだまだこの病気と戦いますが、常に皆様方のお顔を思い出しながら、頑張り、一日でも元気で生きていたいと思います。
本当に、先生様、看護師の皆様、各位、各位 ありがとうございました。
病院からのお返事 医師、看護師、リハビリテーションスタッフへ有難いお言葉をいただき大変嬉しくまた恐縮に存じます。
ご意見からは、患者さんの痛みや苦しみが改めて伝わって参りました。
これから先も、医師・看護師などが一丸となって、患者さんに寄り添った医療の提供ができるよう、サポートして参ります。
ご意見をありがとうございました。

お礼の言葉 (2016年10月6日)

患者さまの声 ●●月●●日●●時●●分に到着しました。入院の為、多くの荷物を持参し、車から降ろそうとすると、早速、担当の●●スタッフかけて荷物の運搬を手伝って頂き、大変助かりました。そして入院受付をすると、担当者が丁寧に対応、説明を頂き、好感がもて安心して終える事が出来ました。
●Fの病棟に案内されると早速ナースの担当看護師、●●さんが自己紹介され、もう一人の●●看護師さんを紹介されました。●●看護師さんより説明を受け、本日の検査内容がホット一息でした。入れ替わりに●●看護副師長が来室され、自己紹介と、主治医の●●先生との旨、説明を受けました。
初日でしたが、スタッフ皆様のご対応に敬意を表しますと共に何時までの入院か分かりませんが、今日から何卒よろしく、御礼と有り難うございました。
病院からのお返事 病院スタッフへ温かいお言葉、大変、ありがとうございました。
 このような、ご意見が、医師、看護職員、窓口職員一同、励みになります。
また、療養中、疑問や不明な点は、ご遠慮なさらずに病院スタッフへお気軽にご相談ください。
ご意見ありがとうございました。

接遇について (2016年10月3日)

患者さまの声 入院以来1ヶ月間大変お世話になりました。
お陰様で歩行時の左足の激痛が全く無くなり本人は、勿論家族皆感謝しています。
○○先生、○○先生をはじめ看護師の皆様方の手厚い看護のお陰だと改めて感謝申し上げます。
ところで、入院当初、婦長さんが入院病棟全体に聞こえるような大声で怒鳴っている光景を目のあたりにしてビックリしました。
丁度、私がナースセンターの近くを歩いていた時の事です。
婦長さんが座ったままで、看護師さんに対し『なんで自分勝手な事をするの』と言うような言葉だったと思います。
婦長さんの立場上、看過出来なかった事だったも知りませんが、叱られる人も人格があると思うし、第3者から見れば『いじめ』じゃないかとか!もう少し叱りかたとか、場所を考えてとか、いろいろ配慮、考慮すべきではないかと感じました。
生息な事をと思いでしょうが、私は、大分市内で、労働組合の役員を25才〜50才位まで25年くらいやっていました。その間、多くの組合員、会社との交渉、他の組合との交流も経験し、いろんな事を学びある程度、人を見る目はあるかなと自負しています。
婦長さんも立場上、その場の状況、それまでの経過等あったのかも知れませんが、私がその場に丁度居合わせた時の感情、思いをそのまま書かせてもらいました。お許し下さい。
最後に看護師さん方に大変良く対応してくれてほんとうに感謝しています。誠にありがとうございました。
追伸
人間という動物は喜怒哀楽という、いろいろな感情がありますが、やはり、笑う、笑顔が一番癒やされますネ 
病院からのお返事 この度は、看護師長の言動で、不快な思いをされ大変申し訳ありませんでした。
看護師には、入職時より、接遇教育を行っております。その中でも、看護師長には、看護職員の模範となるよう、自覚をもって勤務にあたるように指導をしておりました。
しかし、今回のご意見をうけ、指導が十分でなかったことを、管理者として深く反省しました。
看護師長会議において、看護職員に対する指導の仕方、日常的な言動、態度について改めて指導を行いました。今後、このようなご意見をいただく事がないよう、十分自覚をもって参りたいと思います。
今後とも、患者さんが安心して療養生活を送ることができる病院を目指して、努力して参ります。
貴重なご意見をありがとうございました。

設備について (2016年9月30日)

患者さまの声  クリーン○○○号室
前回から、修理しなくてはならなく、今回来てさらになおってなく
そうゆう事は、不通ない有りえない事とおいます。すでに修理をして患者様が気分良くすごせる様な対応でなければいけないと思います。
病院からのお返事 このたびは、大変、不愉快な思いになられましたことを、申し訳なく思います。
ご指摘のことは、数回、担当職員がテレビを点検したにもかかわらず、修理が出来ずにいたこと、クリーンルームの性質上、部屋を使用中にテレビの修理や配線工事はできないことなど、患者さんへ、点検の結果と今後の見通しについて、十分説明されていなかったことが原因と考えられます。
今回のご指摘を受け、担当職員へは、看護スタッフなど協力して、機器の不具合の状況や修理の見通しについて、患者さんへ十分説明のうえ理解を求めるよう、改めて注意指導を行いました。
今後、このような事が無いよう、教育・指導を徹底してまいりたいと思います。
貴重なご意見、大変ありがとうございました。

その他 (2016年9月16日)

患者さまの声 いつもお世話になっています。ありがとうございます。
意見ではなく、質問のような内容です。ささいな事ですが、採血室のスタッフの方で、採血時、右手だけの手袋で左手は素手で採血されていました。針を袋から出し、素手のほうで持たれて・・・・・・・回りを見ますと皆、左右、両手袋を着用され採血なさってます。
初めての事でしたので、アレッ?少し不安を覚えました。
病院側で片手袋ですのご指示でしたら、私が余計な事を申し失礼致します。
気づいた事のみ記入させて頂きました。
名前、住所は控えさせて頂きます。
(女性の採血の担当の方でした)
病院からのお返事 このたびは、採血室のスタッフの対応で、大変、不安な思いをさせてしまい、申し訳ございません。
本院では、採血時に、感染防止対策のひとつとして、手袋を着用するよう教育しております。
しかし、ご指摘の採血担当職員は、院内感染対策の基本が、理解できていなかったと考えられ、十分に指導が行き届いていなかったと深く反省いたしました。
今回のご意見を受け、当該部署において、看護師長より、改めて注意指導を行いました。
今後、このような事が無いよう、院内感染症防止対策のための教育・指導を徹底してまいりたいと思います。
貴重なご指摘、大変ありがとうございます。

接遇について (2016年9月12日)

患者さまの声 「●F副師長の●●さん」患者さんの事をよく把握して話して下さい。
担当の看護師○○さんとは、何日も前から、午前中リハビリをして、昼食を食べて退院の予定でした。入院中も相談にのっていただきました。●●さんは、退院日を前日にして概算を渡すなり、午前中にしてください!私が午後からの退院と言うと、「担当看護師は担当看護師!」と言うのです。相談にのっていただいた担当看護師の○○さんは、何だったのですか?リハビリも昼食も一言でキャンセルしなければいけなかったのですか?お年寄りの患者さんにも概算を渡しながら「支払って下さいよ」と言っているのに、居合わせた他の患者さんもビックリしておられました。
元気になって退院できると思っていたのに、いっぺんで気分が悪くなりました。今までよくしていただいた担当医師、看護師さん達には感謝して帰りたいと思います。
病院からのお返事 副看護師長の不適切な対応により、不愉快な思いをさせてしまい誠に申し訳ございません。
ご指摘の副看護師長には、患者さんに説明する時の態度やことば使いについて、厳重に注意し、指導いたしました。本人も、患者さんや部下とのコミニュケーションが不足したことにより、患者さんの状況の把握がなされていなかったことを深く反省しております。
この度のことは、看護職員全体の課題として、上司としてのコミュニケーションのあり方、接遇、看護師のコミュニケーションのあり方などの教育指導を徹底し、患者さんの気持ちに寄り添った、よりよい療養環境の提供ができるように努力いたします。
貴重なご意見をいただき誠にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

接遇について (2016年9月12日)

患者さまの声 前から感じていたことですが、看護士の患者さんへの対応が非常に悪い。(○F○○)その他にも2人ほどいますね。
今日は夕食で見舞いに行くと、もう家族が食べさせるものと決めて動こうとしない。患者の体勢も見ずに、ベットを起こし、苦しがっても動じない。心ある(普通)の看護士は体勢を整え、ベットを起こし看護士が食べさせていました。この人は、食べさせ方も荒い!
”勝手に食べさせたり、あまりしないで、こちらが食べさせます気軽にコールしてください。”と優しい看護師さんは言いますよ。と私が言うと”誰ですかそれは”と言う言葉が返ってきました。最低ですね。
病院からのお返事 看護師が、患者さんや家族の心中を察する配慮が足りなかったことにより、不愉快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございません。
本院は、患者さんや家族の皆様に信頼され、安全安心は医療の提供が出来るよう職員が一丸となって取り組んでいるところですが、教育・指導が充分に行き届いていなかったものと反省いたしました。
今後、このような事が無いよう、看護職員がそれぞれの患者さんの立場や気持ちに沿った接遇や説明ができるだけでなく、適切な看護の提供ができるよう、看護技術も含めた教育の徹底などを図ります。
貴重なご意見、大変、ありがとうございました。

院内の環境について (2016年9月12日)

患者さまの声 散歩の時、蚊がいます。
二カ所ぐらい赤くなります。
蚊の撲滅をお願いします。
病院からのお返事 ご意見ありがとうございます。
本院は、敷地内に多くの自然を残していますので、ヤブ蚊の撲滅は難しく、対策として、院外に外出の際は、長袖・長ズボンの着用などの虫除け対策をお願いいたします。

要望について (2016年9月12日)

患者さまの声 (原文ママ)
作業理法師を増やしてほしい。
病院からのお返事 ご意見、誠にありがとうございます。
本院は、医師、看護師、作業療法士・理学療法士などのコメディカルスタッフは、法令に定められた人員を全ての部署に配置しておりますので、ご安心ください。
ご要望のことは、作業療法士を増やし、リハビリテーション部門を充実していただきたい要望と解釈いたします。
慢性疾患診療部(リハビリテーション部)で、ご意見を参考に人員の増員については、検討させていただきます。

設備について (2016年9月12日)

患者さまの声 ○階、女子トイレの水調整ができません。
病院からのお返事 大変、ご迷惑をおかけいたしまして、申し訳ございません。
ご指摘のあった女子トイレを含め、職員が各病棟などのトイレを点検し、正常に動作するように早急に調整いたしました。
また、これからも患者さんの療養環境が提供できるよう、設備などの日常点検を引き続きいたしますが、お気づきの点がございましたたら、遠慮なく病院スタッフへお声をおかけください。
ご意見ありがとうございました。

接遇について・入院中の環境について (2016年8月31日)

患者さまの声 レントゲン技師の○○ ○○の対応・接遇が最悪 とにかく最悪
クーラー 夜入れろ 脱水になる
病院からのお返事 X線撮影時に患者さんの気持ちへの配慮が足りず、心より、お詫びいたします。
ご指摘の診療放射線技師には、患者様の気持ちに寄り添った説明や配慮をするよう指導いたしました。
また、診療放射線技師全員に対し、撮影のための更衣や撮影体位などの説明について患者様が戸惑うことのない表現、また不愉快に思われないような接遇態度など、十分注意を払うよう再教育いたしました。

冷房のことで、不快な思いをさせてしまい、申し訳ございません。
長時間の冷房が出来るよう、委託業者の増員など検討させていただきます。
なお、平成28年8月29日(月)からは、冷房開始時間を午前4時開始とさせていただきました。

お礼の言葉・入院中の環境について (2016年8月31日)

患者さまの声 ○階病棟のスタッフの皆様へ
主治医の先生を始め、師長さん看護師さんには、大変お世話になりました。
当初1ヶ月の入院とのことでしたが、なかなか数値が下がらず、家庭があり子供がいる私にとっていつ帰れるのか不安の中、常に笑顔で優しい口調で接して頂き「大丈夫?」、「今、良い薬があるからそんなに悲観的にならなくて良いよ」等のお言葉を掛けてもらい、とても嬉しく心の支えになりました。
病に伏している患者にとって看護師さんの笑顔はなによりもかけがえない物です。人生初の2ヶ月あまりの入院生活でしたが、本当に良くして頂き有難うございました。これからも、多くの患者さんの心の支えになってあげて下さい。
それから、薬の投与のみの毎日で唯一食事が楽しみでバランスのとれたメニューで味付けも美味しく、こんな調理法があるんだと主婦の私にとってとても参考になり、写メを撮りまくり家でさっそく作ってみようと思っています。
医療、看護、食事、リハビリと総合的に患者の回復に取り組まれている事に感謝です。
医療も日進月歩、新しい薬、治療が確立されているので、これからも前向きに病と向き合っていこうと思います。

PS:言うのに少し気が引けますが、トイレそうじが少し雑かな、配管の上等ほこりが積もっており、汚物のフタも汚れており拭きました。
病院からのお返事 清掃が隅々まで行き渡っていなかったようで、不愉快な思いをさせてしまい、申し訳ございません。
ご指摘のことは、職員が病棟を確認のうえ、患者さんが療養生活に必要な清掃を、再度、隅々まで丁寧にするように、清掃業者の責任者に指導いたしました。


御礼のお言葉、大変ありがとうございます。
病院のスタッフは、このような言葉が仕事の励みになります。
これからも、医師、看護師、コメディカルスタッフなどが一丸となって、患者さんのサポート、喜んでいただける食事の提供を心がけるなど、努力してまいります。

入院中の環境について (2016年8月31日)

患者さまの声 空調設備をもっと充実してほしい
吹き出し口が病室のいちばん奥にあり、カーテンを閉めると全く廊下側には風がこないのであつい。
夜間、止めてしまうとあつくて眠れない。
入院中は、快適に過ごせるようにしてもらいたい。
ナースステーション前を通るとすごく冷たい空気が流れています。
病院からのお返事 大変、不快な思いをさせてしまい、申し訳ございません。
病室に大型の扇風機を天井に設置するなどの方法を検討いたしましたが、チリやホコリなどが飛散し、患者さんの健康を損なう危険性があるため、設置には至っておりません。
今後は、各病室などでの長時間の冷暖房運転が出来るよう、検討させていただきます。
また、平成28年8月29日(月)から、冷房開始時間を午前4時開始とさせていただきました。
ナースステーションの冷房温度のことですが、適切な温度設定がなされていなかった可能性がありますので、省エネルギーに配慮した冷房温度に設定するよう、看護師などに指導いたしました。
ご意見ありがとうございました。

お礼の言葉 (2016年8月30日)

患者さまの声 ○○先生、看護師の○○さんをはじめ皆様のおかげで、無事に今日退院する事になりました。
肉身にもまわる親味は看護を心より御礼申しあげます。
病院からのお返事 御礼のお言葉をいただきありがとうございました。
これからも、患者さんに満足していただける病院になるため、職員一同さらなる努力を重ね、治療に専念していただけるよう努力してまいりますので、よろしくお願いいたします。

お礼の言葉 (2016年8月30日)

患者さまの声 腰部脊柱管狭窄症手術を○○月○○日した○○ ○○です。
看護師さんの手厚いお世話でとても楽しい入院生活を過ごすことが出来ました。
手術の結果もよく、本日○○月○○日に退院することが出来ました。
お御申し上げます。
担当看護師の○○さんをはじめ皆様、本当にありがとうございました。
○○○○年○○月○○日
○ ○ ○ ○
乱文乱筆で失礼致します。
病院からのお返事 看護師に対して、感謝の言葉をいただき、ありがとうございました。
これからも、よりよい医療を提供できるよう、スタッフ一同、努めてまいります。

お礼の言葉 (2016年8月30日)

患者さまの声 腰部脊柱管狭窄症手術を○○月○○日した○○ ○○です。
諸先生をはじめ、担当医の○○○○先生には大変感謝しております。
手術の結果もよく、本日○○月○○日に退院することが出来ました。
お御申し上げます。
○○先生、ありがとうございました。
○○○○年○○月○○日
○ ○ ○ ○
乱文乱筆で失礼致します。
病院からのお返事 医師に対してお感謝の言葉をいただき、ありがとうございました。
これからも、よりよい医療を提供できるよう、スタッフ一同、努めてまいります。

入院中の環境について (2016年8月30日)

患者さまの声 来院される皆様が快適にすごせるよう
今回、○月○○日(火)より2回目の入院をしています。
今年の夏は例年にも増して暑さがきびしく、入院患者も体力低下により、体調不良を訴える声をよく聞き私自身も困っています。
毎日深夜0時までには病室の冷房も切れ、早朝の6時前には室温は29℃になっています。ナースステーションから病室に入ってくるナースでさえ、「暑いですねぇ〜。」と口々に言われる程です。ナースがそう口にしていても、上の経営側には、伝えてはもらえていなようなので、『意見記入用紙』をもって他の患者の皆を代表して投稿させて頂きます。
私と同じ病状の患者だけでなく、ナースにアイスノンや氷枕を求める方も複数おりますし、頭痛や喉の渇きを訴える方もいます。
入院中に熱中症状が出た場合の治療費は、病院側が出してくれるのか?という年寄りの言葉も耳にしました。
何卒、一日も早い対処をお願いします。患者皆で本日より何日後に対処して頂けるのか、指折り数えて待っております。


一週間前に投書したものですが、病院関係者から何一つの返答の声も聞きませんし、ホームページ、掲示板にも公開されていません。検討中なら検討中と公開して欲しいです。
 まだ、上層部にまで声が届いていないなら、そう公開して欲しいです。
冷房の件もあと少しで秋をむかえるので、このままゴリ押し状態にするつもりでしょうか?睡眠不足が続いております。
前回も書きましたが、現在入院中の多くの患者が暑さの件を問題視して苦痛を感じています。一日も早く何らかの返答をお願いします。
何の為の意見用紙ですか?
病院からのお返事 大変、不快な思いをさせてしまい、申し訳ございません。
また、委託業者との協議に対応に相当の時間を要したことを、お詫びいたします。
当院は、旧式なボイラーによる冷暖房設備で病室等を冷房しています。
ボイラーの性能向上、委託業者の人員確保など問題を解決のうえ、なるべく長時間の冷暖房が出来るよう検討させていただきます。
また、当面、冷房時間の延長につきまして、平成28年8月29日(月)から、午前4時から午後11時まで冷房を時間に改めます。なお、冷房の運転が停止いたしましても1時間程度は、冷気が室内に送風できますので、しばらく冷房を停止しないでください。また、深夜に冷房のスイッチを切り忘れても冷気はでませんので、ご心配はありません。

お礼の言葉・入院中の環境について (2016年8月30日)

患者さまの声 23日間大変お世話になりました。
病院を去りがたいと言うのも変ですが、真心のこもった看護に感謝申し上げます。
医師の先生方、お忙しい中、回診をして下さり様子をみて下さったり、言葉をかけて下さったり、心強かったです。安心致しました。
婦長さんのご指導のもとテキパキとした看護のなか「ありがとう。」「すみません。」とスタッフ同士の礼儀の正しさ、良さにつながりを感じました。ベットの中で不安な生活ですが、看護師さん達のユーモアのある話やプライベートな面も見せて下さりなごませて下さいました。
 リハビリの先生、栄養士さん(野菜の多い献立、選択のある献立)ありがとうございました。快適な(入院生活で変ですが・・・)入院生活が出来ましたのも皆様の温かい看護のおかげです。
 どうか、まだまだ暑い中、ご自身の健康にもご留意下さいますように

☆施設(クーラー)へのお願い
クーラーが夜半に切れると熱くて(←暑さではなく)眠れません。どうかお願いです。
クーラーを切らない方向に相談して下さい。熱中症になりそうでした。
病院からのお返事 大変、不快な思いをさせてしまい、申し訳ございません。
冷房の運転業務につきましては、昨年度、開始時間を早め取り組んできたところです。
ご指摘を受け、ボイラーの性能向上、委託業者の人員確保など問題を解決のうえ、なるべく更なる長時間の冷暖房が出来るよう検討させていただきます。
また、当面は、早朝の開始時間を改め、午前4時からとさせていただきます。

感謝の言葉をありがとうございました。
これからも、九大別府病院職員全員で力を合わせて、患者さん・ご家族をサポートさせていただく所存です。何かお困りのことがございましたら、遠慮なくご相談ください。

接遇について (2016年8月5日)

患者さまの声 ・●F看護士の言葉使いが悪い。(人による)
・術後の痛みを注射や薬でコントロールすると先生に言われ
たが、夜勤の看護士に痛みがひどいから、注射か薬をお願いします。
と言ったら、なんとこんな言葉がかえってきました。
痛み止めばかり使って手術をした意味がないな−。
人の気持ちのわからない だなと思いました。
きちんとした言葉使いをお願いします。(○○○○)
婦長のきびしいしどうをお願いします。
病院からのお返事 この度は、看護師の対応により、不愉快な思いをされましたことを心からお詫び申し上げます。
ご指摘のありました●階の看護師には、看護師長から、状況の確認のうえ、二度とこのような事がないよう厳重に注意・指導を行いました。
今後とも患者さんの思いに寄り添った看護が出来るよう教育指導を継続してまいります。

お礼の言葉 (2016年7月22日)

患者さまの声 初めての入院だったので、不安でいっぱいでしたが、入院した●F病棟の看護師さんたちが、みなさん明るく、親切だったので、安心して過ごすことができました。
看護師さんたちが、高齢の患者さんに優しく接している姿をよく見掛けました。
みなさんの笑顔が患者さんを支えていると思います。
私も入院当初は落ち込んでいましたが、看護師さんたちの優しさと、主治医の●●先生の丁寧な説明のおかげで、気持ちを切り替え、前向きになることが出来ました。
リハビリや検査室のスタッフの方々もとても親切でした。
短い入院生活でしたが、お世話になりました。
ありがとうございました。
病院からのお返事 医師、リハビリ・検査室のスタッフ、看護師に対して温かいお礼の言葉をいただきました。
このようなお言葉が私たち医師、リハビリ・検査室のスタッフ、看護師の励みになります。有難うございます。
これからも患者さんやご家族からこのようなお言葉をいただけるように、職員一同心のこもった質の高い医療を提供するべく努力してまいります。

お礼の言葉 (2016年7月22日)

患者さまの声 おはようございます。
看護師の皆様には大変お世話になりました。
うれしかった事を胸にだいて、元気に帰ります。
皆様には、笑顔の花が咲きますように
ありがとうございました。
病院からのお返事 看護師への温かいお礼の言葉をありがとうございました。
これからも、九大別府病院職員全員で力を合わせて、患者さん・ご家族をサポートさせていただく所存です。何かお困りのことがございましたら、遠慮なくご相談ください。

接遇について (2016年7月7日)

患者さまの声 朝来院するなり、皆さんの前で大声で怒られ(注意)びっくり!!
今まで、こんな事がありませんでした。
検査の結果が今までない結果でした。(大きなストレス)
「今日何時に来たんですか?」と言われ、「7時30分位でした」と言うと、7時30分になったら、「診察券入(ケース)を置くまで、待って下さい。こん時は一番最後になります。」との事でした。「今からその様にします。」と答えて、あやまりました。
今までない。九大病院にふさわしくない。
2〜3流の医院から来た方かなと思う位でした。
もう少し、静かに言って頂きたかったです。(せめて普通に)
『本当は自分で診察券を機械に入れて頂く事になっている・・・・・・・・・。』
永々と注意されました。恥ずかしいやら、怖いやらでした。
病院からのお返事 この度は、窓口職員の対応により、不愉快な思いになられたことにつきまして、心からお詫び申し上げます。
ご指摘のありました職員の指導につきましては、患者さんの立場に寄り添った対応をするように指導いたしました。
さらに、事務職員全体の課題として、接遇教育や教育指導を徹底し、よりよい療養環境の提供に努力してまいります。
貴重なご意見をいただき誠にありがとうございます。

お礼の言葉 (2016年7月4日)

患者さまの声 私、六月末で退院できるようになりました。
先生方をはじめ、看護師の皆様に大変お世話になりありがとうございました。
いつも笑顔でやさしく接して下さり安心して入院生活を送ることが出来ました。
生意気な言い方ですみませんが、さすが九大病院ですね。看護師の質の高さを感心しました。
本当にありがとうございました。
皆様のますますのご活躍をお祈り申し上げます。
病院からのお返事 医師、看護師に対して温かいお言葉をいただきました。
このようなお言葉が私たち医師、看護師の励みになります。有難うございます。
これからも患者さんやご家族からこのようなお言葉をいただけるように、職員一同心のこもった質の高い医療を提供するべく努力してまいります。

お礼の言葉 (2016年6月10日)

患者さまの声 看護師さん皆さん優しいです。
ありがとう。
病院からのお返事 看護師への温かいお言葉をありがとうございました。
これからも、九大別府病院職員全員で力を合わせて、患者さん・ご家族をサポートさせていただく所存です。何かお困りのことがございましたら、遠慮なくご相談ください。

お礼の言葉 (2016年6月10日)

患者さまの声 今日は、子供の受診で整形外科に受診させて頂きました。その際、XーP技師の●●さんが、とても子供に優しく、ビクビクとしていた子供が安心して、撮影することが出来、感謝しています。
又、Dr.の●●先生も、とても優しく色々心配して質問する私に、笑顔で細かく説明して下さいました。
Dr.に話をすると、ぶっきらぼうでしか返答してくれない、イメージしかないので、とてもありがたかったです。
ありがとうございました。
病院からのお返事 技師ならびに医師に対して温かいお言葉をいただきました。
このようなお言葉が私たち職員の励みになります。有難うございます。
これからも患者さんやご家族からこのようなお言葉をいただけるように、職員一同心のこもった質の高い医療を提供するべく努力してまいります。

お礼の言葉 (2016年5月30日)

患者さまの声 常・日頃はあまり気にはしていませんでしたが、今回、初めて入院と手術が決まり、私は入院中、いかにすれば、自分の気持ちをコントロール出来るか考えて見ました。色々と試行錯誤して思い付いたのは、心と体を別けて考える事でした。そこで自分の病気、体の事はすべて主治の先生、麻酔の先生、すべてのスタッフの皆様の信頼し、お任せすることでした。私はただ自分の心が病気に引き込まれない様に、とだけ気を付けて入院中の毎日を過す事が出来ました。入院から退院まで、約3週間、初めての入院生活になりました。今後は自宅にて療養を続け一日も早い完治を目指したいと思います。皆様、本当に有り難うございました。心から御礼申し上げます。最後に皆様のご多幸とご健勝を祈念し、簡単ですが、お礼とさせていただきます。
病院からのお返事 暖かいお言葉をいただきありがとうございます。
これからも患者さんからこのようなお言葉をいただけるように、心のこもった質の高い医療が提供できるよう、職員一同、努力してまいります。

お礼の言葉 (2016年5月11日)

患者さまの声 ●●新聞愛読の私は九州大学別府病院の●●先生のお名前は、紙上で、存じ上げておりました。此の度、●●先生のご紹介で、先生にお会いできました事感激しております。気さくでやさしく、患者さんに接するそのお姿に感動致しました。
初めての入院、初めての手術、不安でいっぱいでしたが、お腹に少し穴をあけての胆嚢摘出手術、●●先生の見事な技術に感銘、順調に快復できました事、心から感謝申し上げます。
また担当の看護士●●さんはじめ皆様の明るく親切、やさしい対応にも感謝しております。
短い入院生活でしたが安心して日々を過ごすことができました。
お世話になりました。
ありごがとうございました。
病院からのお返事 暖かいお言葉をいただきありがとうございます。
これからも患者さんからこのようなお言葉をいただけるように、心のこもった質の高い医療が提供できるよう、職員一同、努力してまいります。

ご意見 (2016年3月10日)

患者さまの声 ・清掃のすみずみがきたないようです。
 もう少してていねいにしていただきたいです。
・食事をもう少し考えて下さい。
 お米も悪いしおかずも良くないです。
病院からのお返事 清掃が行き届いていなかったようで申し訳ございません。
隅々まで、丁寧に清掃するよう清掃員を指導いたしました。
食事は、入院中は主治医の指示のもと、患者さんの治療に沿ったお食事をお出ししています。ただ、病院の食事とはいえ、楽しんで頂けるように日々のメニューを工夫し、季節感を感じられるように果物や行事食等を取り入れ、スタッフ一同で日々努力しております。
今後もたくさんのご意見をお聞かせ頂き、少しでも改善し、喜ばれるお食事提供を目指したいと思います。
この度は貴重なご意見を頂き、ありがとうございました。

要望について (2016年2月12日)

患者さまの声 お願い、乳癌で放射線をしています。青いせんとか、きず、かたちなどで入浴することがなかなか出来ません。
放射線のあと少しやすんで九大の入浴か、シャワーをかかる事は出来ませんか。
病院からのお返事 ご希望に添えず、大変申し訳ございません。
浴室での事故の心配があることから、医師・看護師・コメディカルスタッフ等で外来患者さんに許可した場合の問題点について、検討させていただきましたが、患者さんの安全・安心を確保するため、外来患者さんの浴室の利用は引き続きお断りさせていただくこととなりました。
また、ご自宅での入浴の解決策など患者さんからご相談について、本院では、地域医療連携室が担当していますので、お気軽にご利用ください。
貴重なご意見ありがとうございました。

お礼の言葉 (2016年2月12日)

患者さまの声 昨年●月に癌を患い通院中です。
今年●月に嘔吐したりして急きょの入院にもかかわらず、先生や看護師さんたちがやさしく受け入れて下さいました。
先生も土日の休みにもかかわらず様子みに来ていただき、安心してすごしています。
大部屋に入院していますが、お年寄のコールにもやさしい声かけ、コールが多くてもイラついた様子もみせず、配膳時にも言われるより先に「フリカケ 口を開けましょう」と、してあげたり、配慮がみられます。職員の質の高さを感じます。
●/●●雪が積もりました。あすまで雪は続くもよう、外は日曜日にもかかわらず、工事中(職人の声、吹雪の中でも楽しげに)(六角堂、寒さ降りつむ白い屋根)
食事はおいしいです。つけものやのりなどもついたらうれいしです。
病院からのお返事 暖かいお言葉をいただきありがとうございます。
これからも患者さんからこのようなお言葉をいただけるように、心のこもった質の高い医療が提供できるよう、職員は努力してまいります。
また、今後も、皆さんに安心して召し上がって頂けるお食事提供を心がけ、努力して参ります。

お礼の言葉 (2016年2月12日)

患者さまの声 ●●先生、看護師の皆さんのおかげで、本日退院する事が出きます。
皆様のやさしい看護のおかげだと思っています。
ありがとうございました。
自分のかるはずみな行動により、病院の皆さんにごめいわわくかけた事、心よりおわび申し上げます。
病院からのお返事 御礼のお言葉をいただきありがとうございます。
これからも患者さんから御礼のお言葉をいただけるように、心のこもった質の高い医療が提供できるよう、職員は努力してまいります。

院内の環境について (2016年2月2日)

患者さまの声 男性一般入浴の足ふきマットの下にすべり止めを敷いて頂きたい。
水でぬれてマットがすべり、転倒する危険度が高いと思い、予防策にして、どうでしょうか?
病院からのお返事 貴重なご意見ありがとうございました。
直ちに、マットを確認させていただいたところ、滑り止めが無いものがありましたので、全て滑り止め付きマットに交換いたしました。
今後も、入院患者さんに安心して利用できる浴室に出来るよう、努力して参ります。 
ご意見、本当にありがとうございました。

お礼の言葉 (2016年2月2日)

患者さまの声 リハビリ室の血圧計のそばに小さな、ゴミ箱をおいてありました。
とてもたすかります。
杖のおき場もあるし、細かい、あたたかさ、お心使心がなごみました。
ありがとうございました。
病院からのお返事 当院のリハビリスタッフに暖かい言葉を頂き、感謝申し上げます。
これからも患者さんから、感謝のお言葉をいただけるように、われわれのできる範囲で心のこもった質の高い医療が提供できるよう、慢性疾患診療部の職員は努力してまいります。

お礼の言葉 (2016年2月2日)

患者さまの声 此の度は、●●先生をはじめ看護師の皆様、リハビリの先生スタッフの方々には、大変お世話になりました。
本当に感謝を申し上げます。今回検査結果を伺い内心大変ショックでした。しかし、これからは、正面から病気と闘わなければと私自身覚悟を決めました。
手術も無事に終り、●●先生、看護師の方々の手厚い看護のお陰で元気になりました。退院も決まり、正月は家族と一緒に過ごすことが出来ます。今後も治療が大事と思いますので、宜しくお願いします。
●●先生をはじめ関係者の方々の御健康と御活躍をご祈念しお礼の言葉とさせて頂きます。
本当に有難うございました。
病院からのお返事 暖かいお言葉をいただきありがとうございます。
これからも患者さんからこのようなお言葉をいただけるように、心のこもった質の高い医療が提供できるよう、職員は努力してまいります。

要望について・お礼の言葉 (2016年2月2日)

患者さまの声 不安で一杯でしたが、手術後も先生や看護師さん達が優しく声かけ対応して下さって本当に心強かったです。
お願いでは、先生方が回診時に前がまだ、はだけているのに、ドアの開閉が行われていることがありました。
人目に触れることはないと思われての行動とは思いますが、患者にとっては精神的にくるものなので、これから少しでも気にして頂ければと思い、筆をとりました。
みなさん、本当にお世話になりました。少しの疑問や不安にも口に出せたのは、みなさんの笑顔がたくさんあったからだと思います。
ありがとうございました。
病院からのお返事 不快な思いをさせて大変申し訳ございませんでした。
ご意見のあった、ドアの開閉については、スタッフ一同、患者さんの更衣などの状況に十分に配慮のうえ、対応をさていただきます。
また、これからも患者さんの療養環境が保たれるよう、職員一同努力してまいります。

お礼の言葉 (2015年11月9日)

患者さまの声 私、線維筋痛症になり、●●年ですが、この病院の●●先生に受診を始めて直る事が出来るのではと希望を持つ事ができました。入院して鉱泥浴、温泉プールのリハビリと温泉入浴2回と独特な治療を受ける中で私は絶対にこの病を全快するのだと思っております。今回、約2ヶ月と言う間ではありましたが、鉱泥浴の後30分〜1時間位痛みを忘れる時間が出来る日があった事は驚きです。24時間痛む身体を我まん、我まんするだけの日々が11年間だったので(我まんする方法を身に付けた日々)退院後もまた再入院し、治療で痛みはない時間が増して行きやがて全快出来ることを楽しみに希望を持って頑張りたいと思います。
入院中は先生、師長さん、スタッフさん、良くしていただき本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。
病院からのお返事 暖かいお言葉をいただきありがとうございます。
これからも患者さんからこのようなお言葉をいただけるように、心のこもった質の高い医療が提供できるよう、職員は努力してまいります。

お礼の言葉 (2015年11月9日)

患者さまの声 帯状疱疹後の神経痛にて、あちこちの病院をまわり、ようやうここにお世話になりました!
神経痛もですが、心も他の病院の対応等痛めつけられてたのでつらい日々でした。こちらの病院にかかり、先生の対応のやさしさ、病院内のうんいき、みなさまのやさしさが心から痛んだものにとっては、本当に心あたただくなる思いでした!
おかげで病気の方もようやくかいふくのきざしです。
ありがとうございました。
乱筆にてごめんなさい。
病院からのお返事 暖かいお言葉をいただきありがとうございます。
これからも患者さんからこのようなお言葉をいただけるように、心のこもった質の高い医療が提供できるよう、職員は努力してまいります。

食事について (2015年11月9日)

患者さまの声 食事の塩味が強くなった様に思えます。
病院からのお返事 調理主任はじめ、スタッフでご意見を拝読させて頂きました。
味見も大切な日常業務として行っておりますが、今一度、献立における調味料の設定を見直し、スタッフ全員で注意したいと思います。
今後も、皆さんに安心して召し上がって頂けるお食事提供を心がけ、努力して参ります。 
ご意見、本当にありがとうございました。

お礼の言葉 (2015年9月25日)

患者さまの声 本日、無事退院することができました。
入院中は皆様に大変親身にお世話いただき心よりお礼申し上げます。
主治医の●●先生は、毎日病室へ足を運んでくださり、温かい診察治療をしてくださいました。また、家族にもいつも丁寧な説明をしてくださるので、大変心強く安心してお任せできました。拝謝いたします。
看護師、理学療法士、管理栄養士の皆様には、いつも笑顔で入院生活を支えて、毎日穏やかに過ごすことができました。細やかなお心遣いに感謝致します。
退院後は、外来で時々お世話になるかと思いますが、その際は、またどうぞよろしくお願い申し上げます。
炎暑酷暑のみぎり、皆様どうぞご自愛くださいませ。
ありがとうございました。
病院からのお返事 暖かいお言葉をいただきありがとうございます。
これからも患者さんからこのようなお言葉をいただけるように、心のこもった質の高い医療が提供できるよう、職員は努力してまいります。

お礼の言葉 (2015年9月25日)

患者さまの声 本日、無事退院することができました。
入院中は皆様に大変親身にお世話いただき心よりお礼申し上げます。
●階は、●科病棟でないにもかかわらず、個室でのお願いしますとの、こちらの我が儘をきいていただき、●階より移ってまいりました。
担当の●●さんをはじめ、他看護師の皆様には、沢山のお気遣いをいただき感謝しております。
行き届いた看護に守られ、綺麗なお部屋で快適に過ごすことができました。
ありがとうございました。
病院からのお返事 暖かいお言葉をいただきありがとうございます。
これからも患者さんからこのようなお言葉をいただけるように、心のこもった質の高い医療が提供できるよう、職員は努力してまいります。

お礼の言葉 (2015年9月25日)

患者さまの声 私は●●と●●を手術したものです!
●/●●(●)手術は、初めてするので、とても不安がありましたが、この●●先生が私にわかりやすく説明してくれたので、安心しました。本当にやさしい先生で、わからない所があれば言ってくださいネ!と先生の方から言ってくれたので、私は色々な事の場合の時どうしたら良いかと、先生に聞く事ができました。それを聞いてちょっと「ホット」しました。
●/●●は手術をしました。手術はとても長く辛かった様です。息子が、よく頑張ったネと言ってくれ、●●先生も私が目覚めたら、そばにいてくれました。手術後、傷あとが心配になったけど、毎朝、先生が見に来てくれる様で、初めて、私もちらっと見たら傷はわからないぐらいでした。●●先生に手術をしてもらってとても良かったです。本当にていねいにその人その人に早生手やっているのだなと思いました。
とても「うで」の良い先生に手術をしてもらって本当に良かったと思います。ありがとうございました。
それともう一人の先生、●●先生です。●●先生は、●階で外来をする前かならず、私の●階●科まで上がった来てくれます。本当に気づかってくれ、傷のいたみは、傷あとを見せると、良かったほとんど、良く方に行ってますネ!といって笑顔を見せてくれるのでストレスがたまりませんでした。病気+心の病を直してくれう先生この二つがとても私はひつようだと思います。●●先生ありがとうございました!
九州大学病院に来て本当に良かったです。
●●先生と●●先生みたいな先生が本当にひつようだと思います。皆んなをなおしてくださいネ!
病院からのお返事 暖かいお言葉をいただきありがとうございます。
これからも患者さんからこのようなお言葉をいただけるように、心のこもった質の高い医療が提供できるよう、職員は努力してまいります。

要望について (2015年8月17日)

患者さまの声 インシュリンを打つときに使う針ですが、現行(31G)ではなくて、34Gより細い針を入れてほしい。痛みも和らぎます。
☆例
マイクロファインプラス(現在) ⇒ ナノバスニードル
31G(0.25mm×5mm)    34G(0.18×4mm)
病院からのお返事 貴重なご意見ありがとうございます。
ご要望のあった注射針の導入については、主治医が関係する医師等と相談のうえ、導入を決定しています。
今後は、関係医師等の間で相談させていただきます。

要望について (2015年8月17日)

患者さまの声 MRIの室の寒さについて
部屋が寒くて、約40分の検査を受けた。次の日まで影響が残った。体が温まらず相当体調が悪くなりました。
あの部屋は、管理上、寒いそうですね。
患者に服を着せるように指導したらどうでしょう。
病気で身が冷え込むなんて考えられません。
病院からのお返事 MRI検査室にて不快な思いをさせて申し訳ありませんでした。
該当の検査室はご指摘の通り室温を低く設定しております。
検査に使用するラジオ波にて発熱作用が生じるため、検査中に暑く感じられる患者様が多くいらっしゃるためです。
また、室温の感じ方は個人差も大きく、室温調整が難しい面もございますが、可能な限り個別に丁寧に対応させていただきたいと思いますので、遠慮なくお申し出ください。

お礼の言葉 (2015年7月29日)

患者さまの声 私は「線葛リ痛症」及び「関節リウマチ」その他で、入院しています。現在入浴は自立で入浴していますが、上記の病気から身体の背中の部分をうまく洗う事が出来ず、リハビリ担当PT●●先生に相談した所「ナイロンタオルを絞って袋の形にして、かぶることすると楽に身体を洗う事が出来ます。」とアドバイスを受け更にナイロンタオルを絞ってくださる事までして頂きました。
入院して約2週間、今日は背中も気持ちよく洗え、関節の痛みも無く楽でありました。
適確なアドバイスを支援援助ありがとうございました。
本当に感謝致します。
病院からのお返事 当院のリハビリスタッフに暖かい言葉を頂き、感謝申し上げます。
これからも患者さんから、感謝のお言葉をいただけるように、われわれのできる範囲で心のこもった質の高い医療が提供できるよう、慢性疾患診療部の職員は努力してまいります。

お礼の言葉 (2015年7月29日)

患者さまの声 私は今回、パルボウイルス感染症による多関節炎により緊急入院しました。今まで経験したことのないような激痛に体を全く動かす事が出来ず、自分の体に起こっている状況に戸惑い、気持ちもふさぎこんでいました。そんな中、●階病棟に入院し、●●先生は優しくていねいに一つ一つしっかり教えて下さり、とても不安に思っていた私も両親も安心して治療をお任せする事が出来ました。
看護師の皆さんは、とても優しく親切で、本当に頼りになりました。明るく面白い方もたくさいんいて、暗くなりがちな私の気持ちをとても癒してくださる存在でした。担当の看護師さんは、そんなに年齢も離れていないのにお母さんのようなあたたかさでした。退院後の栄養指導をしてくださった栄養士の先生もとても親切でていねいでした。
退院が出来るのは、とっても嬉しいのですが、さびしさをかんじてしまうほどの、入院生活でした。関わってくださったすべての方に感謝しています。しっかり通院治療に励み、元気な姿をみせにまた●階病棟へ顔を見せに来たいと思っています。
本当にありがとうございました。たくさんお世話になりました。感謝の気持ちでいっぱいです。
病院からのお返事 暖かいお言葉をいただきありがとうございます。
これからも患者さんからこのようなお言葉をいただけるように、心のこもった質の高い医療が提供できるよう、職員は努力してまいります。

待ち時間について (2015年7月29日)

患者さまの声 採血して、2時間半待たされても、医師から呼ばれず予定時間は2時間以上待たされていていまだ呼ばれず。
もう少し、早くなる様に改善してもらいたい。
病院からのお返事 待ち時間がとても長くて、申し訳ありません。
なるべく、採血後、早く診察できるよう努めていますが、患者さんの採血の検査の内容によっては、結果を出すまでに、相当の時間を要する場合があります。
ご不満とは思いますが、ご理解とご協力をお願いします。

要望について (2015年6月15日)

患者さまの声 外、六角堂周辺の草(雑草)が大変多く生え伸びており、草刈りをした方が病院の衛生的にも害虫発生予防になると思います。又病院が美しく見えますが・・・
病院からのお返事 ご意見ありがとうございます。
草刈り作業をすでに委託業者発注していますが、梅雨ため、ご指摘のとおり作業が遅延している以内状況です。
再度、委託業者と日程調整させていただきます。

要望について (2015年6月15日)

患者さまの声 病着の件です。
えり元だけは、シワが入らない様にプレスしていただけるとうれしいです。
えりだけがキチンとなっているだけで、他は少々シワになっていても・・・
よろしくお願いします。
安い金額でおかりしているのに申し分けありません。
病院からのお返事 大変申し訳ございません。
病着の洗濯・プレスについては、着実に遂行するよう委託業者を指導しているところです。
病着のシワなど不良品については、交換させていただきますので、ご遠慮なく申し出ください。

外来予約について (2015年6月15日)

患者さまの声 6/12の当初の予約を医師の学会の都合で、6/8に変更の連絡をもらったが、予定されていた検尿、採血が6/8に検査が6/8に変更されていなかった為に、スムーズに検査が受けられずに待たされた。結果的に全ての時間が下がってしまった。予約等管理している部署への指導を徹底してもらいたい。
病院からのお返事 大変申し訳ございません。
外来予約の変更入力した職員が検査等の変更を失念していました。
今後、患者さんの予約変更をする際には、検査等の他の予約についても変更するよう職員を指導いたしました。

要望について (2015年6月15日)

患者さまの声 Dr.にしてもNsにしても非常に良くして頂き、この病院に運ばれた自分は幸せだと思います。
ただ、入院している患者の教育が今、悲しいものがあります。自分勝手で自分さえ良ければ、という考えで団体生活というものを理解していない人間がいることが、他の人の迷惑になることがあると思います。
モラルと常識の欠乏について、今後どうして行けば良いか私にもわかりませんが、病院全体で検討されて良い方向へ少しでも向かえば幸いです。
とりとめのない文章で申し訳けないですが、気になったことでコメントさせて頂きました。
病院からのお返事 医師・看護師に暖かいお言葉をいただきありがとうございます。
また、併せて療養環境にかんするご意見ありがとうございます。
これからも患者さんの療養環境が保たれるよう、職員一同努力してまいります。

その他 (2015年6月15日)

患者さまの声 バイタルチェックの入力時にパソコンのコンセントをその都度差し込んでいます。パソコンをリプレイスするか、バッテリーを新しいものにするか、音声認識のパソコンを導入するかと業務が楽になると思いますがいかがですか?
病院からのお返事 貴重なご意見ありがとうございます。
パソコン等の更新の際の検討課題とさせていただきます。

要望について (2015年6月15日)

患者さまの声 @携帯電話の使用についての制限をもっと明確にしてほしい。自室で通話する人や廊下でTELしている人を見かけるし、声が大きいので他人に迷惑です。入院時は安静にといてほしいと思います。
A男性を片側にするとか、男女エリアをある程度決めては、いかがですか?余りにもバラバラでいかがかな?と思います。
Bイビキをかく人とかかない人で部屋をまとめてくれませんか?ずーと睡眠不足です。
病院からのお返事 この度は、不愉快な思いをさせて、申し訳ございません。
携帯電話の院内の利用制限は、特段設けていませんが、患者さんの病室での利用については、特別の場合を除きご遠慮していただいています。マナーが悪い患者さんがおられましたら、ご遠慮なく、医療スタッフまでお申し出ください。
また、病室の決定は、医師・看護師等が相談のうえ、患者さんの病状に応じて決定しています。ご不便をおかけしますがご協力をお願いします。

お礼の言葉 (2015年6月15日)

患者さまの声 一週間の入院生活を支えてくださった4階病棟のDrをはじめ、Nsの皆さん、清祥業者の方々に感謝の気持ちでいっぱいです。もちろん献立てをたてられた栄養士の方、調理してくださった方も美味しく食事を提供していただきありがとうございました。特に朝食(パン)が楽しみでした。
他県で医療職に就く(Dr)親類が「よく教育された病院と思う」と言っていました。私も正にそう思います。一人のスーパーDrやNsがいても質の高い病院にはなりません。そこで働くいろんあ業種の方がチームとなってこそ、質の向上につながると感じます。その点、貴病院は、とてもスタッフの雰囲気もよく、安心して、入院生活を送ることができました。
又、HPに公開されている「患者の声」を入院前に読みました。そこに書かれていた要望・意見が、すぐに改善されていることにも驚きでした。より多くの方に病院のすばらしさを知っていただくことで、私の感謝の気持ちをあらわしたく筆をとりました。
病院からのお返事 暖かいお言葉をいただきありがとうございます。
これからも患者さんからこのようなお言葉をいただけるように、心のこもった質の高い医療が提供できるよう、職員一同努力してまいります。

要望について (2015年6月15日)

患者さまの声 売店が日曜日、祝祭日に閉店しているのは困る。
それに品数が少ない。特にパン類が・・・。
コンビニがほしい。
スイーツ系もおいてほしいです。
病院からのお返事 売店の運営については、ご不便をおかけしています。
売店の運営については、平成27年4月から、公募により、品揃え・営業時間の延長等の充実を図りました。
ご要望のあった、日曜・祝日の営業につきましては、大変難しい状況ですので、ご理解とご協力をお願いします。
また、品数の充実につきましては、引き続き売店側と交渉してまいります。
なお、患者さんにおかれましては、本院が完全給食となっていますので、間食は控え、主治医の指導に基づき、治療にご協力いただきますようよろしくお願いします。

要望について (2015年6月15日)

患者さまの声 この病院に一年近く入退院を繰り返しています。
一年前に比べると看護師の接遇が改善されているように思われます。
夜間や土日祭日も3人の看護師が多数の方のトイレを介助している。大変なのに笑顔で対応しています。
私達患者は、主治医以外の先生からの「どうですか?」がとてもはげみになります。
医療スタッフ以外のスタッフも廊下でのあいさつや声かけをもう少し心がけて頂ければと感じています。
なんといってもやさしい声かけや心強い先生へ感謝しています。
病院からのお返事 貴重なご意見ありがとうございます。
医療スタッフ以外のスタッフにおきましては、廊下でのあいさつや患者さんへの声かけを行うよう今後とも指導してまいります。
また、これからも、患者さん・ご家族の皆様におかれましては、職員一同、患者さんの目線に立ち努力してまいりますので、よろしくお願いします。

接遇について (2015年4月30日)

患者さまの声 どの看護士さんにも、大変、良くして頂きました。
本当にありがとうございました。
●●さんという看護士さんの指導はされていますか?
ご高齢の患者さん方の接し方がひどくて、聞いていて不快になりました。
ご本人の為にも書かせて頂きました。
〜私は看護士ですよ。その辺を歩いている人とは違う〜などです。
言葉によって、人は殺されますよ。悲しいです。
それでなくとも、先の見えないガン患者さんが多いのに・・・・。
病院からのお返事 この度は、看護師の対応により、不愉快な思いをさせてしまい誠に申し訳ありません。
患者さんの心中を察する配慮が足りなかったことを深く反省しております。また、看護室全体の課題として、看護職員への接遇教育や教育指導を徹底し、よりよい療養環境の提供に努力してまいります。
貴重なご意見をいただき誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

お礼の言葉 (2015年4月30日)

患者さまの声 この度は、主治医の●●先生をはじめ、先生方には、大変お世話になりました。長い入院生活でしたが、看護師の皆様方の心温まる看護に心から感謝致します。いつも笑顔で接してくださり、楽しく過ごす事が出来ました。とても教育の行き届いた現場でした。また、土・日関係なく清掃も行っていただき快適でした。
リハビリの先生方もとても親切でにみなさん明るくてリハビリ室の雰囲気も最高でした。
食事面も野菜の切り方ひとつをとっても細やかな配慮があり、目でもおいしく、食べてもおいしくで、感謝致します。
このような、素晴らしく立派な病院にご縁がありました事、心から感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。
病院からのお返事 暖かいお言葉をいただきありがとうございます。
これからも患者さんからこのようなお言葉をいただけるように、心のこもった質の高い医療が提供できるよう、職員一同努力してまいります。

お礼の言葉 (2015年4月30日)

患者さまの声 先生、看護師長さん始め看護師さんの皆様の日夜愛情のこもった介護して頂き他の病院に比べ楽しく快適な入院生活させて頂き有難く心よりお礼申し上げます。
栄養士さんの献立は他に比べ大変良く美味しく頂くことができ有難うございました。
病院からのお返事 暖かいお言葉をいただきありがとうございます。
これからも患者さんからこのようなお言葉をいただけるように、心のこもった質の高い医療が提供できるよう、職員一同努力してまいります。

入院中の環境について (2015年4月20日)

患者さまの声 下善の時がとてもうるさいです。
快適にすごせません。
病院からのお返事 この度は毎食後の下膳時に不快な思いをさせてしまい、大変申し訳ありません。
スタッフへの注意喚起と共に下膳方法の見直しが必要であると認識致しました。
改めて下膳時の音に注意して作業したいと思います。また早急な改善は難しいのですが下膳方法の見直しを行い、皆さまが快適に過ごせる環境作りに励んで参ります。

お礼の言葉・要望について (2015年4月10日)

患者さまの声 2013年夏から、リハビリを中心とした入院を何度かさせていただき、大変お世話になりました。内科のドクター初めナースの皆さん、看護助手さん、清掃業務の方々など、日頃、毎日の入院生活を支えてくださり、本当に感謝しております。お食事も個人に合わせ、調整しれた栄養士さん、調理場の方々にも感謝しております。リハビリは明るい雰囲気のもとで楽しくモチベーションが上がり、やる気を起こさせてくれる指導で大変効果がでました。楽しくかつ丁寧なご指導ありがとうございました。又、事務の方々の対応もすばらしくありがたく思いました。私はこの病院が大好きです。建物は古いのは仕方ありませんが、それを補うだけの人材が十分にあります。温かい声かえうれしかったし、ここの風景も気に入っています。桜のライトアップすごく楽しみですが、その前に退院するのは残念です。地域の皆さんのいこいの場にもなってくれる様願っています。本当にありがとうございました。
<意見>
@出来れば、体脂肪計を病棟もしくは、リハビリ室にあると良いと思います。
(大切な体脂肪率と体重なので・・・。)
A5階のトイレについて
手前の広めのトイレの高さ調節のレバーが昨年から(?)こわれたままです。お年寄りの方や身長の低い方は使いづらく、他の階のトイレを使用するとの声を聞きました。不便ですし、危険もともなうので、修理の程、よろしくお願い致します。
※誤字、脱字、申し訳ないです。
病院からのお返事 貴重なご意見、誠にありごあとうございます。
体脂肪計は、リハビリ室に設置いたします。5階のトイレにつきましては、直ちに修理いたしました。ご不便をおかけし大変申し訳ございません。
また、暖かいお言葉をいただきありがとうございます。
これからも患者さんからこのようなお言葉をいただけるように、心のこもった質の高い医療が提供できるよう、病院職員一同は努力してまいります。ありがとうございました。

接遇について (2015年4月10日)

患者さまの声 会計の小柄な女性職員対応が冷たい、接遇を患者サービス係長は徹底して下さい。
病院からのお返事 この度は、患者窓口職員の対応により、不愉快な思いをさせてしまい大変申し訳ございません。
常日頃より、窓口の職員には、患者さんへの対応に十分留意するよう指導しています。再度、接遇指導を行い、よりよい療養環境をご提供できますよう尚一層の努力をしてまいりたいと存じます。

お礼の言葉 (2015年4月10日)

患者さまの声 ・九大別府病院だよりの「おんけん時代の思い出」第2回も興味深く拝見しました。朝日村と石垣村が土地を寄付したことは驚きました。
昔の政治家は「すごい」と思いました。
・新しくはいった●●技師は熱意をもって静かに施術している感じがとても良いです。
●●先生率いるリハビリ室の空気がよりまた一層よくなりました。
病院からのお返事 本院の広報誌を楽しみにしていただきありがとうございます。
次号は、平成27年5月頃の発行を目指し、現在編集中ですので、しばらくお待ちください。
これからも、患者さんに興味を持って喜んで読んでいただけるよう、編集に努めて参ります。
また、暖かいお言葉をいただきありがとうございます。
これからも患者さんからこのようなお言葉をいただけるように、心のこもった質の高い医療が提供できるよう、慢性疾患診療部の職員は努力してまいります。ありがとうございました。

要望について (2015年4月10日)

患者さまの声 リハビリのプールを利用させていただいております。
以前リハビリでプールも入っていられた患者さんから、リハビリの治療ができなくなって、せめて、プールだけでも使用料を払ってでも入りたいという事を聞きました。他の病院では、プールの施設はありません。新聞やTVに出た事もあり、効果があるのに残念です。
この病院の特徴として何か考えて下さい。少ない利用者でもったいないです。
病院からのお返事 貴重なご意見、誠にありがとうございます。
本院の特色でもある温泉プールの活用については、検討させていただきます。

要望について (2015年4月10日)

患者さまの声 温泉プールはとてもいいと思います。
短時間で、体もあたたまり、運動もかなりでき、体がほぐれ、軽くなります。
かなうならば、1回500円でもいいので、自由にかよいたいくらいです。
病院からのお返事 貴重なご意見、誠にありがとうございます。
本院の特色でもある温泉プールの活用については、検討させていただきます。

お礼の言葉 (2015年4月10日)

患者さまの声 ●●先生を始め、多くの先生方のおかげで、治療していただきまして、有りがとうございました。私も入院とは縁がなく兄姉、主人の母と入院で少々自分の行く末に自心のなさを感じていた矢先の入院で、すてきな職員の方々の治療・看護をして頂きました。
医療の発達とすてきな病院あることに感動と共に感謝しております。難聴があり、他の方の何倍も手間もかけました。いやな顔もせずに看護してもらいました。
皆さんのあたたかい心に感謝し、私もこれから頑張ります。
病院からのお返事 暖かいお言葉をいただきありがとうございます。
これからも患者さんからこのようなお言葉をいただけるように、心のこもった質の高い医療が提供できるよう、職員は努力してまいります。

お礼の言葉・要望について (2015年4月10日)

患者さまの声 リハビリの先生方ありがとうございました。
術前のリハビリが大変だと聞いており、少々緊張ぎみで部屋に入り一番の印象、若い先生方が笑顔で年寄りの体をほぐす姿が目にとまりました。少しジョークもとぶ●●先生もリハビリのきびしさをおしえて頂きました。年下だけどしっかりしたお姉さん的な●●先生にも色々とアドバイスしてもらいました。桜の庭のリハビリきれいでしたね。
今回お二人のリハビリを受けましたが、他先生方のことも同室の方が同じ感想でした。
●●さんいつか又、昔の思い出をかたりたかいです
病院からのお返事 暖かいお言葉をいただきありがとうございます。
これからも患者さんからこのようなお言葉をいただけるように、心のこもった質の高い医療が提供できるよう、職員は努力してまいります。

看護師の接遇について (2015年3月17日)

患者さまの声 入院にて家族がお世話になっております。
いろいろと決まりがあるのはわかりますが、スリッパはいけないと言われ、売店にてくつを購入しました。しかし、高齢の方でもスリッパでローカを歩くところをお見うけし聞いてみると何も注意されることはなかったとのこと。そして面会の方にも時間外だのマスクだの子どもはダメだの言われましたが、朝から来ている(平日)ところもあれば、マスクをしていなかったり、呼びとめられることもなかったり、対応もまちまちのようです。
注意のしかたも、きつかったり、言い方というものがあると思いますし、人(患者)によって対応(看護師)が違うのは、いかがなものでしょうか。
病院からのお返事 この度は、看護師の対応により、不愉快な思いをさせてしまい誠に申し訳ありません。ご指摘をいただき大変ありがとうございました。
まずは、スリッパの禁止、マスクの着用、未成年者の入室への配慮、面会時間厳守という、院内に必要なルールを設けておりますことへのご理解をお示しいただきご海容に解釈いただきましたこと感謝を申し上げます。
入院患者さんあるいはご家族の皆さまができるだけ快適にお過ごしいただけるように、原則禁止あるいは推奨というレベルにおいて、諸般の事情に配慮しつつ私どもが臨機応変にご対応させていただいております。
しかしながら今回の問題点は、お声がけをさせてただきました職員の配慮の欠如あるいは説明不足にあったかと存じます。申し訳ありませんでした。
常日頃より、厳しく鍛錬あるいは教育を実践しておりますが、看護職員への教育を行い、よりよい療養環境をご提供できますよう尚一層の努力をしてまいりたいと存じます。
他方、患者さんあるいはご家族の皆様におかれましても、安全な療養環境ができるよう、引き続きご理解、ご協力をいただきますよう、よろしくお願いします。

お礼の言葉 (2015年2月20日)

患者さまの声 長年お世話になった岡山大潮医療センターが医師不足により、入院病棟が休床となった際、当院前教授●●先生から、こちらでの治療をすすめられていました。けがのためすぐには来院できず、昨年末やっと御指定の日に来院しました。来院時は急患で病床の都合から数日待機中に宿を転々としたことから症状を悪くしてしまいましたが、地域連携室やソーシャルワーカーの方、病棟の師長さん、たまたま同乗していた●●先生など皆様にお世話になりました。
 私の病状は咳やたんはまったくなく、すぐに呼吸困難になることから、ガイドラインの薬に加え、一般的には来院して病院で投与される薬剤も連日吸入している状態ですが、プールでは気道が十分開くためか、徐々に薬剤の使用も減らすことができました。これにより、また、寒気で症状を悪化させても薬の増量ができるので対応が可能となりました。
ただ、このような状態が毎年繰返すのをなんとかできないかと担当医(Dr●●)が調べて下さい、一本十数万円していた新薬が保険適用となり、私の血液検査結果や前医からのデータからも適用対象であることなどが確認されました。だだ、新薬であることから、投与期間が何年にわたるのか止めた時の状況とかがまだ明らかでなく、この薬剤もコントロール薬であるため、前医とも連絡をとって下さり、仮に当院で使用開始した2年後の評価時まで通院するとしても、その後、継続対応可能な主治医の確保をしておくべきであることなど種々の条件から、今回は現薬での治療を継続してゆくこととしました。今回当院にて今後の見通しが可能になったことで、単に今年の冬をのり越えらただけでなく、本当に来院してよかったと思います。ありがとうございました。
悪化に対して薬は増量しかないが、プール環境は薬自体の減量が可能となるのみでなく労作性の呼吸困難を起こさず運動が可能となることは本当に助かることです。
病院からのお返事 お礼の言葉を頂きありがとうございました。
これからも患者さんからこのような感謝のお言葉がいただけるよう、職員一同、努力してまいります。

院内の環境・お礼の言葉 (2015年2月16日)

患者さまの声 ○トレイの汚物入れ
フタまで手が届きませんでした。
台で高さを増していただくと楽でした。
○銀行のATM
超不便です。
○来年あたり又お世話になるかも知れませんので、よろしくお願い致します。
看護師長さんをはじめ、皆様に大変良くしていただき、感謝シェーシェーです。
ありがとうございました。
病院からのお返事 ご意見・お礼の言葉を頂き、ありがとうございます。
トイレの汚物入れのことですが、台等で高さを増すと、患者さんが立ち上がる際に、汚物入れに手をつくなどで、転倒しけがをする恐れがあるため、高さを増すことは控えさせていただいています。ご不便をかけますが、ご協力をお願いします。
ATMですが、関連する銀行・コンビニエンスストアーなどに設置をお願いしているところですが、設置には至っておりません。
また、今後も、温かい心のこもった、質の高い医療が提供できるよう、病院職員全員で努力して参ります。

その他 (2015年2月9日)

患者さまの声 テレビカードの減が早いと思う。
病院からのお返事 ご意見ありがとうございます。
床頭台のうえのテレビカードの料金リーダーに不備はみられませんでした。
また、テレビをご覧になられない場合、テレビカードリーダーから、テレビカードを抜き取るなどのご対応をよろしくお願いいたします。

その他 (2015年2月9日)

患者さまの声 薬袋の薬品の印字をもう少し、大きくしてもらえませんか?
字が小さくて薬を間違える場合があります。
病院からのお返事 貴重なご意見ありがとうございます。
薬品名の拡大を検討しましたが、現時点では、印文字の大きさが最大となっています。
患者さんには、ご不自由をおかけします。
服薬等不明な点は遠慮なく医療スタッフにお尋ねください。

お礼の言葉・診察について (2015年2月9日)

患者さまの声 ●階病棟スタッフの皆様へ
入院期間中、深夜、早朝などのけいれん症状などの対応処置に感謝しております。お陰様でけいれん発作は未だ有りますが、大きな発作になる事なく、自分自身で対応出来る範囲になって退院出来ます。スタッフの皆様のあたたかい声かけと見守り、時には介助支援があり、完治とまでは行きませんが、自己疾患軽減が出来て自宅に戻ることができます。これも、ひとえに師長の指導の元チームワークの「輪」の充実が有り患者さんに「手当て」でなく「手愛て」があるからこそと思います。本当に有りがとうございました。
又、治療が必要な時はお世話になります。
ドクターを始め皆様に感謝
病院からのお返事 医療スタッフに暖かい言葉を頂き、感謝申し上げます。
これからも、患者さん・ご家族の皆様におかれましては、本院をお気軽にご利用いただきますようよろしくお願いします。

お礼の言葉・診察について (2015年2月9日)

患者さまの声 ●●●の皆様へ
大変親切にして頂き、退院に関係する書類の対応、又、相談事に対する適切な御返事、有りがとうございました。
今後もお世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。
目線に合わせて話を聞いて下さる姿勢が素晴らしく落ち着けました。
病院からのお返事 医事の事務スタッフまで暖かい言葉を頂き、感謝申し上げます。
これからも、患者さん・ご家族の皆様におかれましては、事務室一同、患者さんの目線に立ち努力してまいりますので、よろしくお願いします。

お礼の言葉・診察について (2015年2月9日)

患者さまの声 先日、病院駐車場に駐車していた自家用車のバッテリーが上がりどうしようもない状態にこまりはてていましたが、事務方を初めたくさんお方に助けていただきました。
ご自分の車をつないで下さったり、いろいろと試して下さいました。
寒い中、長時間ありがとうございました。
その後も御礼が言えないままでしたので、改めて、この場をおかりして、お礼申しあげます。
病院からのお返事 お礼の言葉を頂き、ありがとうございます。
これからも、職員一同、患者さんの目線に立ち努力してまいりますので、よろしくお願いします。

入院中の環境について (2015年1月9日)

患者さまの声 昼夜をとわず忙しく働いている看護師さんの姿に術後の身体には眩しく感じられ又心強い思いで過ごされていただきました。
トレイの洗い場所のゴミ箱の中が満杯の状態です。
朝、夕、2回程回収していただければ、気持ちよくすごせるのではと思いました。
食事の献立表がナースステーションの前の廊下の壁に貼られていますが、動ける人は良いのですが、中々目につかないので、各室に1枚配布していただけたら、食の楽しみが増すのではと思いました。
病院からのお返事 貴重なご意見ありがとうございます。
トイレの洗い場のゴミ箱ですが、1日2回、回収させていただきます。
また、入院時には食事を楽しみにして頂いたご様子、今後の栄養管理室のスタッフの励みとなります。ご意見のありました、献立表は、ご希望の患者さんにメニュー表を配布するようにいたしますので、栄養管理室までお申し出ください。
食事が入院中の楽しみとなれば幸いに思います。今後も可能な限り、皆さまのご要望に応えられらるよう努力して参ります。
さらに、当院の看護師に暖かい言葉を頂き、感謝申し上げます。これからも患者さんから、温かい言葉がいただけるよう、病院職員全員で努力して参ります。

院内の環境について (2015年1月9日)

患者さまの声 散歩の途中ちょっと見かけました。
正面玄関の前の駐車場のない車の止める所じゃない所に車が止めてあり、煙のようなのがでていました。いつもじゃありませんが、二度見ました。いかがなのでしょうか?
病院からのお返事 この度は、不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ありません。
煙は、たばこの煙と思われますが、本院は、ご家族・お見舞いの方には、建物の外にある喫煙場所以外での喫煙は堅くお断りしています。
また、職員が駐車場などで喫煙を発見した場合、その都度、注意喚起しています。
皆様には、喫煙マナーの向上に引き続き、ご協力をよろしくお願いします。

看護師の接遇について (2015年1月9日)

患者さまの声 ●●/●●椎間板ヘルニアの手術をしました。術後、血腫が出来ているようで痛みが続いていました。●●/●●時点で7(歩行器):3(歩行)の割合で歩行していました。その日、新しく入院された方に歩行器が必要だったようで、●●さんから尋ねられました。私も歩行器をあと2〜3日で戻してよいのではないかと思っていたので、「今は半々で歩行器を使っています」と答え「それでしたら、歩行器なしで頑張ってみましょう」と言われ、歩行器を渡しました。しかし、その夜、痛みが夜と特に朝に増すので、●●さんに「無理は言いませんが、もしあれば、もう少し、歩行器を貸してもらえませんか」とお願いし貸してもらいました。私は、この件はこれで終わったものと思っていました。●●/●●私は、消灯前に歩行器を使いお手洗い行っていました。廊下は消灯前で静かでした。病室を出たところで●●さんがいました。数歩行くと●●さんが他の病室から出でこられました。そして、私とすれ違う時、「●●さん、歩行器が飾りみたいね」と言われ、背後から、●●さんに「そうやな」と言われました。どういうつもりで言ったのか、歩行器を返してもらったのに、また使っていると思ったのか、何も考えずに言ったのか、わかりません。しかし、私はこの二人の看護師と親しく話したりしたことはありません。あいさつ程度です。その夜は、その看護師から言われた言葉がショックで悔しくて悲しくて、しばらく眠れず翌朝まで引きずり食欲も落ちました。朝食後、少し眠れたことと、他の患者さんとたわいもない会話をしたことで気分も楽になり、食欲も次第に戻っていきました。●●さんは、私の様子がおかしいことに気がついたようで、気にかけてくれましましたが、「大丈夫です」とだけ言って、あとは話す気にはなれませんでした。担当ではない看護師さんが、どの程度、患者の症状を把握されているかはわかりませんが、看護師さんから発せられる言葉とは思えません。患者は好きで病気なったり、入院したりしているわけではありません。今回の歩行器にしても好んで使っていたわけでもありません。そして、患者一人一人に色々な事情や思いを抱えています。担当の看護師●●さんは、入院中の悩み、症状のこと、どんなに小さなことでも、忙しい中、聞いてくださり、とても感謝しています。とても良い看護師さんです。他の看護師さんも廊下などで、すれ違ったりすれば、笑顔で挨拶してくれたり、症状に気遣ってくれました。担当してくださった先生方も、どんなに細かな質問にも対応してくださり、治療するにあたって、とても強く安心していました。だた、その一方で、このような看護師さんがいらっしゃるのが、とても残念です。

病院からのお返事 この度は、看護師の対応により、不愉快な思いをさせてしまい誠に申し訳ありません。
患者さんのリハビリテーションを促進させるためにと思って、声を掛けたとは言え、患者さんの心中を察する配慮が足りなかったことを深く反省しております。また、看護室全体の課題として、看護系職員への接遇教育と、患者さんの症状マネージメントの教育指導を徹底し、よりよい療養環境の提供に努力してまいります。
貴重なご意見をいただき誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

要望・お礼 (2015年1月5日)

患者さまの声 @私は「線維筋痛症」という治療法が確立されていない病気で、当病院の鉱泥浴が効果があると聞き入院致しました。鉱泥欲は受けているのですが、残念ながら月〜金までで、土日は休みとなります。11月は3連休も有り、鉱泥浴治療が2日〜3日も空くとせっかくの体の体温の温もりが冷めてしましい、和らいだ痛みが元に戻してします状態になります。
せめて、鉱泥浴治療を土曜日も受けさせて頂けるように出来ないでしょうか。
又、リハビリについても同様でせっかく身体の機能回復途上の時に土・日の2日については、大変もったいなく身体の回復を元に戻す状態ではと思い、リハビリ室も土曜日のリハビリ室も土曜日訓練が出来るようにとせめて隔週でもよいのでお願い出来ないでしょうか?

A上記の要望を記載させて頂きましたが、リハビリの元は全員、笑顔で気持ちよいあいさつをして頂き更に「体調はどうですか」など、あたり前かも知れませんが、気持ち良いあいさつでリハビリをやる気を持たせる雰囲気が有り、その気配りなどに感謝します。

→「患者さんに満足され、医療人も満足する医療の提供」是非、上記の早期実現を節にお願い致します。
病院からのお返事 まずは、当施設およびリハビリテーションプログラムへのご信頼を賜り、大変ありがとうございます。
おかげさまで好評をいただいている部門であり、より多くの方に頻回に恒常的に実施させていただきたいのですが、現実的には難しい面がございます。
以前にも土曜日のリハビリテーションを検討をしたことがありますが、現状では土曜診療を安全に行える体制が確保できず、残念ですが、御希望を叶える事が出来ない状況です。
また、当院のリハビリスタッフに暖かい言葉を頂き、感謝申し上げます。
これからも患者さんから、感謝のお言葉をいただけるように、われわれのできる範囲で心のこもった質の高い医療が提供できるよう、慢性疾患診療部の職員は努力してまいります。

お礼の言葉 (2015年1月5日)

患者さまの声 地域連携室SW●●様の補装具申請について、又、今後のリウマチ疾患について親身になって相談にのって頂き迅速な手続き対応に感謝いたします。
「ありがとうございました」
又今後も多々介護保険や傷害福祉の事で相談しなければいけない点が有ると思います。
どうぞよろしくお願い致します。
病院からのお返事 地域連携室のスタッフに暖かい言葉を頂き、感謝申し上げます。
これからも、患者さん・ご家族の皆様におかれましては、地域医療連携室をお気軽にご利用いただきますようよろしくお願いします。

院内の環境について (2014年12月24日)

患者さまの声 階段の方の3階と2階の電気をつけてほしいです。
階段をあがっているとすごく暗いです。
1階の介助浴前の電気をつけてほしいです。
病院からのお返事 不安な思いをさせて申し訳ありあません。
階段の方の電灯については、再度、患者さんの消灯時刻までは、点灯するよう関係者に周知いたしました。
また、1階の風呂場前の廊下の電灯ですが、入浴時間中は、廊下の電灯を点灯するよう周知していますが、消されていたようですので、再度、点灯するよう関係者に周知いたしました。

お礼の言葉 (2014年12月24日)

患者さまの声 感謝
リハビリの●●先生が痛いところを聞いて下さり、しっかりとしたリハビリをして下さいました。
とてもらくに成り、本当にありがとうございました。
病院からのお返事 暖かいお言葉をいただきありがとうございます。
これからも患者さんからこのようなお言葉をいただけるように、心のこもった質の高い医療が提供できるよう、慢性疾患診療部の職員は努力してまいります。
ありがとうございました。

入院中の環境について (2014年12月24日)

患者さまの声 夜中に暖房を切らないで欲しい。寒いです。
病院からのお返事 病室の室温が適切でなかったようで、大変申し訳ございせん。
冬期期間中は、7時00分から21時00まで暖房運転していましたが、病室の夜明け頃の室温が適切でなかったようで、大変申し訳ございません。暖房の運転開始時間を6時00分からに改めました。
今後とも、病室の管理等について、適切に努めてまいりますが、何かお気づき点がござましたら、ご相談ください。

看護師の接遇について (2014年12月3日)

患者さまの声 ●階の婦長はいじわるばかりして、もし子供が入院した時にその様にされたら、どんな気持がしますか、そしてまだよくわからなってないのに、たい院かは先生が決めるのではないのですか、その婦長は何日に帰ってと言います。
まだ、その人はよくなっていないのに帰します。そんなのでいいものですか。そんな婦長はどこかよそにやって下さい。みんながかわいそうです。これがとうらないのなら、たけしの番組に出します。ある女の人は書いてないのにはん人あつかいにされて、かわいそう、そうで私がかきました。
つくり笑顔ばっかりつくって早くよそにやらないと、みんなないて帰り、よその病院にいってこのこと言います。
この病院は、はん人さがしをするのですか。もう1人医者も悪い人がおります。
そして患者に向かってバカとか言う人はどこの病院にもおりません。私はたけしの番組にTELをしようと思っています。
もう少し患者さんを大切にしてやって下さい。
病院からのお返事 この度は、説明が不十分なため、ご不安を与えてしまい申し訳ありません。
該当する看護師長には、患者さんの思いに寄り添った看護の提供ができるよう再指導いたしました。
また、退院の日程の調整については、主治医が患者さんの状態を判断して、看護師長と相談しながら、退院日を調整しています。病状などご不明な点は、遠慮なく、主治医など医療スタッフにご質問いただきますようよろしくお願いします。

設備について (2014年11月26日)

患者さまの声 血圧をはかる時、せんがはずれて何回もはかり直しがあるし、正確かどうかもわからないので、新しいのをそろえてほしい思います。
●階のトイレのまん中の便座が、ティッシュをとるとき”クネット”うごくので、すごくこわかったです。よくしてほしいです。
1階のふろの前のデンキもう少し明るくしてほしい、夕方とか、夜が少し暗いので、こわいです。
病院からのお返事 不安な思いをさせて申し訳ありません。
血圧計については、すでに新しい物を導入しています。また、トイレの便座については、正しく取り付けられていませんでしたので、正しい位置に取り付けました。1階の風呂場前の廊下の電灯ですが、入浴時間中は、全ての電灯を点させていただきます。

設備について (2014年11月26日)

患者さまの声 けつあつけ計がはかる時に先の方がとれたのを見たらちょっと不安でした。
トイレのべんざが動いたので気になりました。
病院からのお返事 不安な思いをさせて申し訳ありません。
血圧計については、すでに新しい物を導入しています。また、トイレの便座については、正しく取り付けられていませんでしたので、正しい位置に取り付けました。

お礼の言葉・設備について (2014年11月26日)

患者さまの声 ●階病棟
先日は、師長さんの素早い対応でお部屋の移動をしていただきありがとうございました。病室の患者さん達もおだやかな入院生活にもどりました。感謝致します。
また、毎日、笑顔で対応してくださる看護師さん達には、心が癒されます。血圧も安定してきておりますが、血圧計の不具合により、何度も計りなおすことがあるので、スムーズに仕事ができるよう、新しい物にしていただけると患者側としても助かります。
病院からのお返事 不安な思いをさせて申し訳ありません。
血圧計については、すでに新しい物を導入しています。
また、これからも、温かい心のこもった、質の高い医療が提供できるよう、病院職員全員で努力して参ります。

お礼の言葉 (2014年11月26日)

患者さまの声 ●階病棟で入院生活をさせて頂いています。昼食はディルームで左半身にまひのある男性患者様と一緒に食事を摂るようになりましたが、テーブルが狭く昨日は私自身の部屋で食事を摂ることにしました。その状況を病棟師長が見られ、今朝ディルームのテーブルを変えて頂き、3名の方が食事しても楽しく問題なように食事が摂れる環境を作って頂きました。
迅速な対応に感謝いたします。ありがとうごさいました。
そして、日々の業務お疲れ様です。
病院からのお返事 暖かい言葉をいただきありがとうございます。
これからも、患者さん方からこのようなお言葉をいただけるよう、温かい心のこもった、質の高い医療が提供できるよう、病院職員全員で努力して参ります。

ご意見 (2014年11月26日)

患者さまの声 TV、冷蔵庫のトラブルが多いようですが、他の病院で、TVカードをなくして、入院時にTVと冷蔵庫セットで1日300円で使いほうだいです。
病気以外で頭をなやませず、気持ちよく入院生活がおくれるので、良かったです。
考えて見て下さい。
病院からのお返事 貴重なご意見ありがとうがとうございます。
テレビ、冷蔵庫については、それぞれ不要な患者さんもおられることから、有料とさせていただいていますので、ご了承ください。
また、これからも、患者さんに、温かい心のこもった、質の高い医療が提供できるよう、病院職員全員で努力して参ります。

その他 (2014年11月26日)

患者さまの声 「九大別府病院だより」VO11号の「おんけん時代の思い出」は、とても面白くて興味深く拝読いたしました。
次第2号をたのしみにしています。
●● ●●
病院からのお返事 本院の広報誌を楽しみにしていただきありがとうございます。
次号は、平成27年1月頃の発行を目指し、現在編集中ですので、しばらくお待ちください。
また、これからも、患者さんに興味を持って喜んで読んでいただけるよう、編集に努めて参ります。

お礼の言葉 (2014年11月26日)

患者さまの声 今度はありがとうございました。本当に皆さんと看護師さん達の親切なお世話で元気になって退院させていただきました。私の心をうたれた事がございます。
朝も笑顔でおはようと言ってくれる看護師さん達が居る。本当に入院患者にとってこんなにうれしい事はありませんでした。肩をすり合っても言ってくれない方もありますが、又患者の食事介助されている時の看護師さんのやさしくいかにもおいしそうな言葉をかけながら介助している姿を見てはカーテンの外から開いている私達もおいしく頂いているような気がしました。自分の姿を見ているようでした(患者の身)本当にありがとうございました。皆さん頑張って下さい。
これからもよろしくお願いします。
病院からのお返事 励ましの言葉をいただきありがとうございます。
これからも、患者さん方からこのようなお言葉をいただけるよう、温かい心のこもった、質の高い医療が提供できるよう、病院職員全員で努力して参ります。

お礼の言葉・診察について (2014年11月26日)

患者さまの声 ○私は2階病棟に1ヶ月ほどお世話になった者です。掲示板に看護師の馬じぞう言なたいどと書いてありましたが●階病棟にはそんな方は一人もいませんでした。ましてや皆さんが親切で昼も夜もろう下であえばやさしい言葉で「大丈夫ですか」と声をかけてくれます。
○私が1番びっくりしたのは館内の職員の方、看護師さんをはじめ薬局も検査もリハビリも、それに外から治療に来ているリハビリの方まですべての人が合うとえしゃくやあいさつをされることです。これは教育ですか、はたまた別府人のせいでしょうか。(私は別府に来て約●年です)
○外来で診察を受ける時、聞きながらパソコンにむかって打ちこむのが、80%であとの20%が患者と向っての診察のようです。これも時代でしょうか。昔のように目と目が向き合ってと言うことは今はあまりないようですね。
追伸:●階病棟の看護師さんろう下を歩くと時、ゆっくり、のんびり歩く人は一人もいなく、さっさ、さっさと速歩で歩いてこられます。これも教育がとどいているせいでしょうね。
病院からのお返事 担当医が外来で、大変不快な思いをさせて大変申し訳ありません。
担当医は、職務が多忙なこともあり、患者さんと十分な会話がなされていなかったものと考えられます。各医師には、患者さんと十分向きあって診療するよう今後とも指導してまいります。
また、感謝の言葉をいただきありがとうございます。
これからも、温かい心のこもった、質の高い医療の提供ができるよう、病院職員全員で努力して参ります。

入院中の環境について (2014年11月26日)

患者さまの声 ある階は何回かいてもテレビを見ておる。それでも何も言わないなんてはらがたつ、それから、おかんの所もね○○にテレビを見ている。自分で1回もカードをかわない。
病院からのお返事 ご意見ありがとうございます。
●階の談話室にあるテレビは、患者さんが共同で利用するものです。
起床時間から消灯時間まで、お互いに譲り合って、テレビを活用ください。
床頭台のうえのテレビ等は、ベット毎に貸与しているものですので、使用の際、イヤホンの使用をお願いします。

入院中の環境について (2014年11月26日)

患者さまの声 ●階の人は面談室で朝早くから、テレビを見て冷蔵庫にコーヒーを入れたり、水を入れたり、カードを買わないで、それでも何も言わない。おれ達は何万円もつかって、バカ見たのはこんな所いままでないぞとう言える。
病院からのお返事 同上

入院中の環境について (2014年11月26日)

患者さまの声 ●Fの人は、なんなかいかいてもテレビを見るのだ。
病院からのお返事 同上

院内の環境について (2014年11月4日)

患者さまの声 ATMをぜひおいて下さい。
病院からのお返事 ご不便な思いをさせてしまい申し訳ありません。
数年前まで、本院にも銀行のATMは設置されていましたが、利用率が低いことから、撤去されてしまいました。
現在、ATM設置のため、関連する銀行・コンビニエンスストアーなどにお願いしているところですが、設置には至っておりません。

ご意見 (2014年11月4日)

患者さまの声 普段からお世話になっております。当センターの医師・看護師の皆さまの親切な態度や対応のもと、治療を行っておりますが、ある医師が患者(私)の立場や事情を配慮して下さらず、不要な入院を指示する為、ひじょうに困っております。
熱が下がり3日経過したにもかかわらず、入院して様子を観る必要があるのでしょうか?主治医が不在の間にトラブルが発生するのを恐れ、むやみに病院に留めさせようとしたとしか思えないのですが、どのような意図があっての入院なのか、具体的な説明もなく、●医師の態度は非常に高圧的なものに感じました。当センターと良好な関係を築いていきたいと思っておりましたので、とても残念に思います。
そもそも、こうした問題が生じるのは、当センターの医師が足りないからでは、ないでしょうか?医師の数に余裕を持たせれば、もう少し柔軟な対応ができたはずです。
病院からのお返事 入院中の患者さんに対する医師の説明が不十分で、不愉快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。
今後は、患者さんへ入院の必要性など病状を十分説明するよう気配りに心がけるよう努力いたします。また、病状などご不明な点は、遠慮なく、主治医など医療スタッフにご質問いただきますようよろしくお願いします。

お礼の言葉 (2014年10月31日)

患者さまの声 前略、主治医の●●先生、毎朝適確な問診、指示手術をして下さいました。内科●長の●●先生いつもニコニコして胃腸も大腸も大丈夫だと太鼓判押して下さいました。手術を担当して下さいました●●先生、内視鏡の先生、X線、MRIの先生、手術時の助手をして下さった先生、麻酔の説明をして下さった選外、●●先生も全身麻酔の不安を払拭して下さいました。4ヶ月前から痛みがすっかりなくなりました。元通りの元気な人間になりました。心から感謝致しています。あと少しの人生、今迄よりもっと楽しく過ごそうと思います。有り難う御座いました。
●●病棟の皆さん(看護師の)
●●看護師長、●●さん、●●さん、●●さん、●●さん、●●さん、●●さん、●●さん、●●さん、●●さん、●●さん、●●さん、●●さん、●●さん、●●さん、●●さん、●●さん、●●さん、●●さん、加えて●●君、脇役で頑張った●●さん、皆さん一生懸命看病して下さって有り難う御座いました。いつの時も笑顔、ナースコールを押せば素早い行動と処理、無駄のない働き、各部屋の衛生管理、入院患者の私として言い尽くせない事、一杯です。少し失礼ですが、楽しい入院生活でした。一ヶ月間の間テレビも新聞も(もちろんビールも)無かったけれど又冗談ばかりで困らせたりでありがとう。ありがとう。ありがとう。
感謝の気持ちを師長さん何かの折に皆さんに伝えて下さい。
(お名前を間違えていたらごめんなさい。)
●●●号室●●
病院からのお返事 感謝の言葉をいただきありがとうございます。
これからも、患者さん方からこのようなお言葉をいただけるよう、温かい心のこもった、質の高い医療が提供できるよう、病院職員全員で努力して参ります。

お礼の言葉 (2014年10月31日)

患者さまの声 ●月●日に入院し、●月●日に手術を受けました。退院予定は●月●日で約●ヶ月の間お世話になりました。看護婦(士)さん全員非常にやさしく何不自由なく安心して入院生活を送れました。手術をして頂いた●●先生をはじめみなさんに感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
病院からのお返事 同上

入院中の環境について (2014年10月27日)

患者さまの声 ●Fの●●●の若い音は長く入院してもカード1まいかわないで、私の母の所で見たり広場、見たり、おれなんか、カードもう1万以上つかって、ばかみたい、なんでいわないのか
病院からのお返事 ご意見ありがとうございます。
●階の談話室にあるテレビは、患者さんが共用で利用するものです。
起床時間から消灯時間まで、お互いに譲り合って、テレビを活用ください。
床頭台のうえのテレビは、ベット毎に貸与しているものですので、使用の際、イヤホンを使用をお願いします。

入院中の環境について (2014年10月27日)

患者さまの声 ●かいの●●●の若い女の子はうちの母のテレビを見て自分はカードかわないで、母の話だと広場見たら入院が長いのに1回もカードを買わないで人のばかり見るか広場にいって見る。母もお金はありません何かいって下さい。広場見せるな。人なわるいぞ みなも口には言わないがそう思っているぞ はん人は●●●の若い女
病院からのお返事 同上

入院中の環境について (2014年10月27日)

患者さまの声 ●Fの●●●〜●●●〜●●●の人達はテレビカードかわないで朝から夜まで大きい部屋でテレビを見てかんごふさんもなにもいわないで、いいのか、おれはまい日かうてます。はらが立ちます。
病院からのお返事 同上

入院中の環境について (2014年10月27日)

患者さまの声 ●Fのかん者は広い所だだのテレビを見て誰もなにも言わないでカードかって見る者はあたまにくる
まちがっているだろう
病院からのお返事 同上

院内の環境について (2014年10月27日)

患者さまの声 自動販売機に熱いジュースやお茶を入れてください。
病院からのお返事 ご意見ありがとうございます。
熱い飲み物も自動販売機に加えるように委託業者に依頼していますので、しばらくお待ちください。

お礼の言葉・要望 (2014年10月27日)

患者さまの声 2回目の入院でお世話になっております。
24時間、事細やかに看護し、お世話していただき日増しに体も心も癒えおり感謝いたします。
お一人ひとり個性豊かな方でいらっしゃる上、みなさん、明るくて優しく対応をしてくださるので、嬉しいです。
他の患者さんも同意見です。
これは、私の勝手な思いですが、看護師さんやスタッフの方々の名札の文字をもう少し大きく見えやすくしていただくとよいのではと感じます。
老人は視力が弱くなっているので、その様に思った次第です。悪しからず。
今後ともよろしくお願いいたします。

病院からのお返事 感謝の言葉をいただきありがとうございます。
これからも、患者さんからこのようなお言葉をいただけるよう、温かい心のこもった、質の高い医療が提供できるよう、病院職員全員で努力して参ります。
また、名札の文字ですが、現在、新規採用者分から順次、文字の大きなものに取り換え作業中を実施しています。

院内の環境・接遇について (2014年10月27日)

患者さまの声 病院病棟の先生方の治療他はよいのですが、
入院したさい、駐車場が暗く木が森のように茂って、お見舞いに行くのも夕方〜夜は恐ろしかった。
エレベーターが1機なので待ち時間が長くて困まる。
病院からのお返事 不快な思いをさせて申し訳ありません。
樹木の伐採は、早急に対応させていだだきます。
エレベーターについては、病院の構造上、増設することは難しい状況です。ご不便がおかけしますが、ご理解をお願いします。
また、これからも患者さんに満足していただける病院となるよう取り組んでいきます。

お礼の言葉 (2014年10月27日)

患者さまの声 私は突然知らない病名を聞かされて、入院する事になりました。薬の投与で病気を良くしていく治療を初めましたが、毎晩眠れず、とつぜん自分の気持ち(感情)をコントロール出来なくなって来ました。
●●さん他の看護士(婦)さん達に話を聞いていただいてから少しずつ気持ちも落ち着き、考え方も前向きに変わっていきました。今は笑顔になりました。
●階病棟の看護士(婦)の皆さんに感謝しています。
ありがとうございました。
病院からのお返事 感謝の言葉をいただきありがとうございます。
これからも、患者さん方からこのようなお言葉をいただけるよう、温かい心のこもった、質の高い医療が提供できるよう、病院職員全員で努力して参ります。

看護師の接遇について (2014年9月25日)

患者さまの声 ある看護師の人が部屋のゴミを取りに来た。わたしがゴミ箱をとって、これも捨ててくれと言っているのに「別の人が来ますから」といってとってくれなかった。国立病院として恥ずかしくないですか?検討願います。
病院からのお返事 このたびは、看護師の説明不足により、ご不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。
 ゴミの回収につきましては、ベッド上安静で動けない方に対して看護師が対応しております。ベッドサイドのゴミは、洗面所のゴミ回収ボックスへ適宜廃棄していただきますようにお願いいたします。
今回、ご指摘のありました件につきましては、看護師の接遇の教育指導を継続して行って参ります。

看護師の接遇について (2014年9月22日)

患者さまの声 とても良くして頂いているのですが、看護師の全体のスキルアップをしてもらいたいと感じました。看護師に求められる技術はもちろんですが、現在は接客業ともいわれています。お客様=患者様へのやさしさ心遣いの教育も必要だと思います。全体のほんの2〜3人ができないことで、病院全体のイメージも悪くなってしまいました。やはり弱い立場の患者さんへの暴言や理不尽な対応に呆れる場面もありました。どうか悪口(苦情)だと受けとらずに改善してもられることをお願いします。
病院からのお返事 不快な思いをさせて申し訳ありません。
看護師には、再度接遇の指導を行ってまいります。
また、これからも患者さんに満足していただける病院となるよう取り組んでいきます。

院内の環境について (2014年9月22日)

患者さまの声 銀行のATMを設置ほしいです。とても不便です。外に行けず行けば、だれと言われ、言ったら悪いのにとても不便です。
何かあったら、責任取ってくれるのでしょうか?サービス向上をめざしていただけるなら、考えてください。そのために署名など協力します。あきらめたくないです。
病院からのお返事 ご不便な思いをさせてしまい申し訳ありません。
数年前まで、本院にも銀行のATMは設置されていましたが、利用率が低いことから、撤去されてしまいました。
現在、患者さんからの要望もあり、ATM設置のため、関連する銀行にお願いしているところですが、設置には至っておりません。

お礼の言葉 (2014年9月22日)

患者さまの声 3年前、2ヶ月半入院していました。その頃と現在を比べてみます。
@ 外廻りの樹木が刈り込まれてすっかりきれいになりました。
A 受付に活気が出て来ました。全員がいろいろな用事を率先してこなしています。ニコニコ笑がふえました。
B プールの浮輪が新しく楽しい絵がいっぱいで「遊園地に来た」みたいな気分になります。
C リハビリ室もすっきりなり電気部分にたむろしていた牢名主みたいなおばさんがいなくなり、とても気持ちよくなりました。
病院からのお返事  お言葉をいただきありがとうございます。
これからも、温かい心のこもった、質の高い医療の提供ができるよう、病院職員全員で努力して参ります。

お礼の言葉 (2014年9月22日)

患者さまの声 1. ●病棟のトイレがすばらしい。
・入口の広いこと・開けやすいこと・歩行器で楽々入れること・ウォシュレットであること・取手がたくさんあり、使いやすいこと・自動で電気が点灯(消灯)すること。等々、患者が便利に使えるよう工夫されていることに感動しています。病院に勤めていたこともあり、入院も何度も経験しているので、当院のトイレの良さを大変感謝しています。
2. 看護師さんがすばらしい。よく教育されており、何の不満もありません。
病院からのお返事  感謝の言葉をいただきありがとうございます。
これからも、病院設備の機能充実や温かい心のこもった、質の高い医療の提供ができるよう、病院職員全員で努力して参ります。

院内の環境について (2014年9月22日)

患者さまの声 病院の病衣(ねまき)を利用してますが、ポケットがついてないのには、非常に不便を感じます。トイレに行く場合、手を洗ったあと、手を拭くハンカチ(小タオル)を入れるところがなくて困ってしまう。
トイレ内のジェットタオルは一日目のみ作動していましたが、今はまったく動きません。
ぜひ、ポケットつきの病衣にして下さい。
病院からのお返事 大変申し訳ございません。
ジェットタオルの騒音対応のため、深夜コンセントを抜いていましたが、コンセントの復旧を失念していたようです。このようなことないように、注意いたします。
また、病衣のポケットにつきましては、患者さんを感染症から守ること、および水の飛び散りによる患者さんの転倒防止のため、病棟トイレの手洗い後は、手ふき用ペーパータオルの導入を検討いたします。
ご不便をおかけしますが、しばらくの間、ご辛抱をお願いいたします。

院内の環境について (2014年9月22日)

患者さまの声 ●Fに入院しています。
8/18に点滴か何かで定期的に入院されている方ですが、その方は平気で給湯器の横の冷蔵庫を使用しています。看護師の方も師長さんも見て見ぬふりをされていますが、特別待遇されているのはおかしいと思います。すごく感じが悪いです。*夜中でも缶コーヒーや水をとりだしがガチャガチャうるさいです。
病院からのお返事 看護師長、看護師が患者さんを特別待遇することは、ございません。
また、ご指摘の件は、患者さんが許可なく業務用冷蔵庫を使用されたと考えられます。患者さんには、病室の各ベットの横にある冷蔵庫を利用するよう入院時のオリエンテーション等でお願いしています。
大変貴重なご意見ありがとうございます。

お礼の言葉 (2014年8月27日)

患者さまの声 26年6月5日健診日の事でした。駐車場から、外来についた時の事でした。息が上がりました。その後、処置室で検査の●●先生の説明では、肺の機能が低下しています。出来ればこのまま入院して下さいと言われました。入院の運びとなる。
息子に連絡を取り入院です。内容はお手紙の通りです。本当にありがとうございました。リハビリの●●先生にもよろしくお伝え下さい。
(お手紙)
6月5日外来より突然入院でした。あれから83日今日退院出来る事に成りました。又仕事の出来る事に感謝です。●●先生を始め居九大病院のスタッフの皆様に手厚い看護をいただき本当にありがとうございました。退院後は体調に合せ怪満の無い用、十分気を付けます。ありがとうございました。
病院からのお返事 感謝の言葉をいただきありがとうございます。
これからも、患者さん方からこのようなお言葉をいただけるよう、温かい心のこもった、質の高い医療が提供できるよう、病院職員全員で努力して参ります。

院内の環境について (2014年8月27日)

患者さまの声 私はリュウマチで入院しました。夏ですのでクーラーが切れると寝れません。
それと、夜、安静にしたいけど、リュウマチの患者と普通の患者は分けれないのでしょうか。私は、痛くて、夜眠れないのに、そう音みたいに聞こえて眠れない。
私だけでしょうか。先生、看護師さんたちには、本当に感謝しています。けれども環境が最悪だと思います。
病院からのお返事 ご不快な思いをさせてしまい申し訳ありません。
クーラーは、朝7時〜夜11時まで運転していますので、なるべく消灯までは、窓を開けずにクーラーで室内を冷却していただきますようお願いし致します。
患者さんの病室割りについては、看護師が患者さんの病状、希望などを考慮し、なるべく、リウマチの患者さんが同室になるよう調整しています。
また、室内の騒音についても、看護師が個別にヒアリングのうえ、調整していますので、ご遠慮なく看護師まで申し出ください。

院内の環境について (2014年8月27日)

患者さまの声 銀行のATMを設置してください。
不便です。
病院からのお返事 ご不便な思いをさせてしまい申し訳ありません。
数年前まで、本院にも銀行のATMは設置されていましたが、利用率が低いことから、撤去されてしまいました。
現在、ATM設置のため、関連する銀行にお願いしているところですが、設置には至っておりません。

清掃について (2014年8月27日)

患者さまの声 お見舞いに来た者です。夜になって気が付いたのですが、この部屋の窓・網戸の不潔さは大変不衛生と思います。
いつ洗われましたか?
どうぞ一日も速く解決をお願い致します。
病院からのお返事 ご不快な思いをさせてしまい申し訳ありません。
ご指摘のあった点については、速やかに対応させていただきますので、申し訳ございませんが、いましばらくご辛抱をお願いします。

清掃について (2014年8月27日)

患者さまの声 そうじのおばさんが、ご飯食べているのに入って来る。入っていいですかと一応聞くが、良いと言ってない。しかも、ほどんど、そうじ時間少なくちゃんとそうじされていない。特室で料金を支払っているのに余計、払う気がなくなる。若い男の人のところは、べらべらしゃべて、長くそうじしている。部屋や人を見て仕事をするのはどういう事なのでしょうか?
病院からのお返事 ご不快な思いをさせてしまい申し訳ありません。
病室内の清掃については、患者さんに生活配慮のうえ、清掃につとめるよう請負業者を指導していますが、ご指摘のあった点については、再度接遇、清掃方法を指導していきます。
今後とも、病室の管理等について、適切に努めてまいりますが、何かお気づき点がござましたら、ご相談ください。

お礼の言葉 (2014年8月27日)

患者さまの声 感謝、2階病棟、整形外科
 私事で入院中に困った事ができ看護師の皆さんが話を聞いてくださり、ソーシャルワーカーの●●●●に相談し無事解決致しました。
 ●●●●に「何か困った事はありませんか」と声をかけていただき●●●●や●●●●や看護師の皆様達にささえられて、手術も回復し元気に笑顔で退院できる事に感謝の気持ちでいっぱいです。心からお礼申し上げます。
有り難うございました。
病院からのお返事 感謝の言葉をいただきありがとうございます。
これからも、患者さん方からこのようなお言葉をいただけるよう、温かい心のこもった、質の高い医療が提供できるよう、病院職員全員で努力して参ります。

要望・お礼 (2014年8月27日)

患者さまの声 すばらしいDrが居られると聴き当病院に入院しました。5階病棟に入り驚いたことが2つあります。
 その1つは、Dr.師長.看護師の方々が全て噂どおりすばらしいということです。病院によると患者を仰々しく「様」を付けて呼び、その実、上から目線で私たちに接する所もありますが、ここは親しみを込めて「さん」付けで呼んでいただだき、やさしくてていねいに接していただけます。今風の最高の「おもてなし」の心だと感謝をしているところです。第2は、クーラーについてです。朝病室の度は29℃にもなっています。これからもっと先はもっと暑くなるのでは、と思います。看護師さんに言うと「申し訳ありません。全体で冷却するようになっていますので・・・」と恐縮しきっています。恐らく、このクーラーの使用規則が作られたのは一般家庭にクーラーが普及した昔のことだと思います。今では家庭でも各部屋にクーラーが付き部屋の中で30℃近くになるということは考えられません。ご一考いただければ有難いです。クーラーのことがなければ看護師さんの面でも食事やその他の面でも今までに入院したどの病院よりも患者を第1にした日本一の病院だと思います。
 追、もし掲示なさるなら、クーラーの点は省いても構いません。
病院からのお返事 感謝の言葉をいただきありがとうございます。
これからも、患者さん、ご家族の方からこのようなお言葉をいただけるよう、温かい心のこもった、質の高い医療が提供できるよう、病院職員全員で努力して参ります。
また、ご連絡のあった冷房の運転開始時間ですが、夏期期間中は、7時30分から開始していましたが、病室の室温が適切でなかったようで、大変申し訳ございせん。冷房の運転開始時間を7時00分からに改めました。
今後とも、病室の温度管理等について、適切に努めてまいりますが、何かお気づき点がござましたら、ご相談ください。

要望 (2014年8月27日)

患者さまの声 朝の温度の熱さで体調が悪くなります。
 朝の7:00ごろにクーラーがあるとうれいしです。
病院からのお返事 同上

院内の環境について (2014年7月24日)

患者さまの声 センターの入口(スロープ)が急すぎて車椅子で登る事ができない。もっとゆるやかなスロープにして下さい。車椅子で来院した場合はその時スロープを車椅子を押してもらえるのでしょうか?又車を駐車場へ持って行ってもらえるのでしょうか?障害者にとってはとても通りづらい病院です。よろしくお願いします。特に足の悪い障害者に心使いをしてほしいと思います。
病院からのお返事 不快な思いをさせて申し訳ありません。
バス停がある本院の玄関(スロープ付き入口)には、介助が必要な患者さんのため、呼び鈴を押すと職員が駆けつけ、介助できるようにしていますので、ご遠慮なく活用してください。
また、車で来院の方はご不便をかけますが、1階(バス停付近の真下)の出入口付近の身障者用の駐車スペースを活用のうえ、1階からの出入りをお願いします。
患者さん、ご家族のご協力の程、よろしくお願いします。

お礼・入院中の環境について (2014年7月24日)

患者さまの声 入院して1週間になりましたが、担当看護師さん、担当医師の先生方々、スタッフ、看護師の皆さん色々と便宜を図って頂き、又、親身になって、親切、丁寧な対応に大変感謝しています。森に囲まれたすばらしい環境で散歩には最高です。
だだ、昭和天皇の植樹記念の月桂樹が雑草に囲まれているのが可哀想になりました。これから、長い入院生活になりますが、今後共、何かと迷惑をかけると思いますが、何とぞよろしくお願いします
病院からのお返事 お褒めの言葉を頂きありがとうございました。
これからも、病気と立ち向かっていけるよう病院といたしましては、患者さん。ご家族をサポートいたしますので、ともに病と戦っていきましょう。
昭和天皇の植樹記念の月桂樹周辺の雑草の件、ご連絡ありがとうございました。除草をしています、今後とも除草は定期的に実施してまいります。
また、病院職員全員で力を合わせて、医療人、患者さん、ご家族の方にも満足していだだけるよう、努力してまいりますので、何かお困りのことがございましたら、是非ご相談ください。

院内の環境について (2014年7月24日)

患者さまの声 私は思う。タバコに行く人。
朝 5時、9時、10時、11時、12時
だれも注意しません。ガードマンも知らん顔。ほかにわるくない。
24時間タバコ
病院からのお返事 ご指摘のあった行為は、病棟看護師に連絡をせずに病棟を離れ、喫煙場所で喫煙していたものと考えられますが、入院中不在と病院が判断した場合、医師や看護師が患者さんを探したり、ご家族に連絡することもあります。
患者さんには、入院中の禁煙をお願いしているところですが、やむにやまれず、喫煙したい場合、喫煙場所での喫煙をお願いします。
本病院は、敷地内禁煙を推進しておりますので、ご協力お願いします。

院内の環境について (2014年7月24日)

患者さまの声 ゲンカンのタバコ 1F
バショ カエテ 下さい。
病院からのお返事 不快な思いをさせて申し訳ありません。
本院は、敷地内禁煙を推進しておりますが、患者さんが喫煙したい場合、喫煙場所での喫煙をお願いします。
喫煙場所については、現在1階の場所が玄関に隣接していることから、変更場所を検討しておりますので、しばらくご辛抱のほどをお願いいたします。

入院中の環境について (2014年7月24日)

患者さまの声 中位のフロのイスがあればいいですね。
小位のイスでは腰痛が悪くなる為
病院からのお返事 貴重なご意見ありがとうございました。
早急に検討のうえ、ふろ場のイスの改善をさせていただきます。
準備が出来るまでの間、しばらくご辛抱のほどお願いいたします。

お礼の言葉 (2014年7月4日)

患者さまの声 プールよりあがっての水着の脱水器、とてもたすかります。
有難うございました。
病院からのお返事 お礼の言葉を頂きありがとうございました。
これからも、患者さんをサポートするため、施設充実に努めてまいります。

入院中の環境について (2014年6月20日)

患者さまの声 ●月●日より●階病棟●●号室検査入院中。同室の入院患者のマナーの悪さに困惑しており、主治医と相談、外泊、今朝帰院しましたが話し声は小さくなりましたが、看護士の悪口、リハビリの先生の悪口にうんざり、聞き辛くなります。入院当初はそれに加え、テレビはイヤホーンをすることなく椅子に座ってボリューム上げ、大声で喋くりケイタイ電話は平気で部屋で・・・。看護士さんが注意して無視。やっと静かな入院生活、今後入院患者には強くマナーを守るお願いします。
病院からのお返事 貴重なご意見をいただきありがとうございます。入院時の入院オリエンテーションを行っております。入院生活において、患者さんのご協力なしには、快適な療養環境の提供は行えません。今後とも、安全で安心な医療・看護の提供ができるよう、患者さんのご協力の程、よろしくお願いします。

お礼・看護師の接遇について (2014年6月20日)

患者さまの声 この病院に入院して先生、ナース、その他の皆様にはとてもよくしていただきました。特に食事は心がこもっていると思いおいしくいただいています。ナースの方々も気くばりのよくきく方といやな気ばりになる方とふたとおりの方がいます。気くばりのよくきく方は●●さん●●さん●●さん●●さんが、とてもよくして下さいます。いやな感じの方は●●さんというナースです。あいさつをしても無視をして通り過ぎてしまい1回や2回ではないのでここに書きました。ほかの事では家庭的でアットホームな病院だと思い楽しい日々を送らさせていただき感謝して居ます。
病院からのお返事 不快な思いをさせて申し訳ありません。ご指摘ナースには、再度接遇の指導を行っています。また、感謝の言葉をいただき誠にありがとうございます。これからも患者さんに満足していただけるよう、病院職員全員で力を合わせて努力してまいります。また、入院中のお食事について、喜んでいただき、スタッフ一同大変、嬉しく思います。今後とも喜ばれる食事提供を心掛けます。

お礼・看護師の接遇について (2014年6月20日)

患者さまの声 ●●先生を始め諸先生には大変お世話になります。とても患者の身になって下さって感謝致しております。
看護士では●●様●●様には身にあまる看護をして頂き有り難うございます。
名指しで悪いのですが、●●さんにはもう少しご指導の程をお願いします。
病院からのお返事 不快な思いをさせて申し訳ありません。
ご指摘の看護師には、再度接遇の指導を行っています。
また、医師・看護師への感謝の言葉をいただき誠にありがとうございます。これからも患者さんに満足していただけるよう取り組んでいきます。

お礼の言葉 (2014年6月16日)

患者さまの声 この度は母が入院するにあたり病院のスタッフのみな様、先生に大変良くして頂き、母も入院の心配も少なくなりとてもおだやかに過ごす事が出来たといっていました。
病気とのつき合いも気軽にかまえて家族ともども頑張っていきたいと思っています。
乱筆ではありますが、このへんで、ありががとうございました。
病院からのお返事 お褒めの言葉を頂きありがとうございました。
これからも、病気と立ち向かっていけるよう病院といたしましては、患者さん・ご家族をサポートいたしますので、ともに病と戦っていきましょう。
また、患者さん、ご家族の方にも満足していただけいるよう、病院職員全員で力を合わせて努力してまいりますので、何かお困りごがございましらたら、是非病院へ起こしください。

院内の環境・接遇について (2014年6月9日)

患者さまの声 @ ジュースの販売機の空き缶ペットボトル入れが満杯になっていてあふれているのが、汚らしくて気になった。
A 院内の例え患者に対して
「看護師さんが話にきますから・・・・・」
という表現に違和感がある。
「看護師が・・・・・」と言わないとおかしいと思う。
病院からのお返事 貴重なご意見ありがとうございました。
この度は、大変不愉快の思いをさせてしまい申し訳ありません。
空き缶・ペットボトル入れは、定期的に清掃するよう自動販売機の管理者へ指導を行っていますが、今後このようなことがないように再指導いたします。
患者さんに対する言葉つかいについては、職員などの接遇指導を再実施いたします。

お礼の言葉 (2014年6月2日)

患者さまの声 このたび5階病棟でお世話になったものです。
入院中は初日からいろいろトラブルがありましたが、現場の看護師さんの機転と師長さんの采配で無事に乗り切ることができました。
 また、患者のわがままを笑顔で接してくれ、献身的でひたむきな看護師とスタッフの方々それを束ねる師長さん。特にいろいろと相談に乗ってくれた担当看護師さん。担当看護師さんの紹介で相談に乗ってくれたソーシャルワーカーさん、主治医 皆さんに感謝の心でいっぱいです。
みなさん激務の中で大変ですが、頑張ってください。
九大病院・・・・また入院したい病院です。
最後になりましたが食事も大変おいしかったです。
病院からのお返事 お褒めの言葉を頂きありがとうございました。
これからも患者さん、ご家族の方からこのような温かいお言葉がいただけるような、心のこもった看護が提供できるように努力してまいります。
 また、入院中のお食事について、喜んでいただき、スタッフ一同大変、嬉しく思います。
 今後も喜ばれる食事提供を心掛けて精進いたします。

お礼の言葉 (2014年5月29日)

患者さまの声 初めての入院だったので、少しは心細さで痛かったのですが、皆さんが良くして下さいましたのでほんとに良かったです。ありがとうございます。看護師さんにお世話になりました。
病院からのお返事 感謝の言葉をいただき誠にありがとうございます。これからも患者さんに満足していただけるように接遇の向上に心がけていきます。

お礼の言葉 (2014年5月29日)

患者さまの声 入院して3か月が過ぎ様としていますが、看護師さん達には「感謝」の一言です。先日、廊下に貼ってあるご意見を見ましたが、私は患者側にも問題が大いにあると思います。隣のベッドのご婦人の傲慢さは凄い物でした。言うことは聞かないわ、自分の考えは押し付けるわ、気に入らないと看護師さんの名前を覚えて攻撃するわで横で聞いていて思わず「いいかげんにしろ」と心の中で叫んでいました。きつい上に忍耐を強いられる仕事だとつくづく思い知らされました。生まれ変わっても絶対この仕事は選びません。(笑)だからこそやさしい若い芽を摘むことのない様に願っています。やさしい看護師の皆さん、クレーマーやモンスターに負けないで頑張って下さい。
病院からのお返事 激励の言葉をいただき誠にありがとうございます。これからも患者さんに満足していただけるように接遇の向上に心がけていきます。

待ち時間について (2014年5月29日)

患者さまの声 予約時間より、いつも1時間以上待たされる。
予約時間を守って下さい。
病院からのお返事 毎回、待ち時間がとても長くて、申し訳ありません。
 心よりお詫び申し上げます。
なるべく、予約時間に診察できるよう努めていますが、患者さんの病状の変化等により、医師がさらなる診療時間を割く場合が生じています。
ご不満とは思いますが、ご理解とご協力をお願いします。

お礼の言葉 (2014年5月8日)

患者さまの声 前回の入院から半年、再びお世話になりました。
主治医の江口先生はじめ 杉町先生、前回お世話になりました新田先生、諸先生方、看護師さん、多勢 の皆さんがかかわってくださり無事退院することが出来ました。
 新しい術式で術後の負担も軽く安心して平常の生活に戻れます。
心よりお礼を申し上げますと共に三森病院長のもと九大別府病院が先進医療として地域医療にそして愛され信頼されますよう発展を願っております。
 先生が看者の肩にそっと手をふれ“大丈夫ですよ”と声をかけられたり、明るい笑顔でテキパキと仕事をされる看護師さん他の皆様にどれだけ励まされる方も多いと思います。
ありがとうございました。
病院からのお返事 感謝の言葉をいただきありがとうございます。
これからも、患者さん、ご家族の方からこのようなお言葉をいただけるよう、温かい心のこもった、質の高い看護が提供できるよう努力して参ります。

院内の環境について (2014年4月30日)

患者さまの声 ウォータークーラーがなくなり、不便、残念です。
ボトルを持ってまわるは大変。是非、設置をお願いします。
病院からのお返事 病院は、感染症に対して弱い患者さんなどが利用する施設です。
ウォータークーラー保守・点検について、患者さんを感染症から守るため、病院内で検討した結果、患者さんの安心・安全のため、撤去いたしましました。
ご不便をおかけしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

待ち時間について (2014年4月23日)

患者さまの声 予約をとって時間通りに来ても予約の人数が多くて時間どおりに見ていただけない。
時間内であれば予約人数の制限を。1時間以上は、患者さんは疲れます。
病院からのお返事 外来の待ち時間がとても長くて、申し訳ありません。なるべく、予約時間に診察できるよう努めていますが、患者さんに満足できるよう、病状の変化等により、医師がさらなる診療時間を割く場合が生じています。
患者さんの個々の病状の変化等を考慮いただき、ご不満とは思いますが、ご理解とご協力をお願いします。

食事について (2014年4月23日)

患者さまの声 食事はおいしいです。
九州大学病院は食べられないくらい味付けが悪いです。
病院からのお返事 この度は調理スタッフの励みになるお言葉を頂き、心より感謝申し上げます。
“おいしい”という言葉は私達にとって、何よりも嬉しく、毎日の調理業務への励みになります。これからも喜ばれるお食事提供を目標にスタッフ一同協力し、頑張りたいと思います。

看護師の接遇について (2014年4月23日)

患者さまの声 看護師でも若い方の態度が悪いです。病気を治しに来ているのにもっと優しい言葉がいると思います。
病院からのお返事 貴重なご意見を頂きありがとうございました。このたびは、大変不快な思いをさせてしまい、申し訳ありません。
看護室では、接遇に関する教育指導を行っております。今後このような事がないように心のこもった対応ができるよう教育・指導を継続してまいります。 今後とも患者さんのご支援とご協力をよろしくお願いいたします。

院内の環境について (2014年4月21日)

患者さまの声 男湯の風呂場の鏡が無いのでヒゲをそる時、かなり不便です。
誤って、カミソリでケガをする可能性があるので、鏡を付けてもらうと助かります。
病院からのお返事 貴重なご意見ありがとうございます。
男湯の風呂場に鏡を設置する方向で検討してまいります。

看護師の接遇について (2014年4月21日)

患者さまの声 病棟でリーダーです。担当ですとNSがきますが、すぐそのまま退出してしまいます。
何の目的で来たのか?環境の整備のチェック?患者の状態の再確認?どちらとも目的に達していません。
採血の手技は管理者は技能チェックしていますか?大変未熟な方がいます。管理者は急いで対応を。
O2流量計の目視も?基本的なNSのチェックも統一されていません。
お茶、ごみ取りなど複数回のNSが声かけにくるなどチームとしての技能がどうなのでしょうか?頼んでいた事などが伝わりません。
入浴に行く時などの時間のチェックは非常にきびしく対応された。
PTから食べかけのおかしをもらう看護師がいた。
退院する時は看護師と医師にお礼をしなければならないらしい。看護師は受け取っているらしい。ケースバイケースのところもありますが患者がそう認識しているようになっているのは病院責任者としてどう思っていますか?
大変はずかしい事です。プロとして俸給を得ているのですから。
病院からのお返事 看護師の対応について大変不快な思いをさせてしまい申し訳ありません。接遇教育や静脈注射の演習などこれまで以上に教育体制を強化して技術の習得に努めてまいります。退院時のお心づけは一切無用のことをご説明しご協力をお願いしています。ご指摘のあった件に関してスタッフ一同厳正に受け止め、この度のご意見を参考に教育指導を行ってまいります。             

院内の環境について (2014年4月21日)

患者さまの声 5F病棟へ2週間入院させて頂きました。
気づいた点等意見を書かせていただきます。
 まずトイレ、車いす2コ 普通1コ
 車いすトイレは扉が閉まっていてもロックがかかってない時、無使用かと扉をあけると使用中だったり、肝賢の車いすの方が普通トイレを使用していたり・・・
 普通トイレは大変‘景観’がよく人気らしく(絶句)外から丸見え?では、夜中などトイレの内だけが明るく外から誰がみてもおかしくない状態。
 トイレに大変苦労しました。夕方にトイレットペーパーの補充をお願いします。
朝までに無くなってします事あり。
 トイレのガラスはスリガラスにできるテープがありますので、室内の洗面台は小さく顔は洗いにくい。洗面所はなんとなく不潔。
病院からのお返事 この度は貴重なご意見をいただきありがとうございます。
トイレのドアや窓については解放厳禁とし、ガラスには目隠しのシールを貼付することとしました。トイレットペーパーの補充や洗面台の清掃についても職員へ注意喚起し保清等に努めてまいります。

看護師の接遇について (2014年3月13日)

患者さまの声 感謝を述べたいと思います。 このご意見記入書は2枚目です。こちらには、とても安心を持って元気が出る対応してくださった看護師さんの事を書きたいと思います。3月12日から夜勤で入られた男性看護師の○○さんです。 とても明るく元気なお声で常に笑顔でした。気づかいもとてもあり、お部屋来れば必ず何か話し掛けて下さり会話を楽しくして下さいました。お声掛けもマメで嬉しかったです。寝る時間には「おやすみなさい」「大丈夫ですか?」と声を掛けに来て下さいました。入院してから○○さんだけです。このような事して下さったのは。又、食事の時も「下げに来るのでそのままでいいですよ」と声を掛けて下さったのも○○さんだけです。私は入院当日から○○さんに言って頂くまで自分でさげてました。他の看護師さんには一言も言われませんでした。○○さんにお会いした事で不快に思っていた気持ちが少し和らぎました。 他の方々も○○さんのすばらしい点を見習って下さると良いと個人的に思います。
病院からのお返事 お褒めの言葉をいただきありがとうございます。これからも、患者さん、ご家族の方からこのような温かいお言葉を頂けるような、心のこもった看護を提供できるよう努力して参ります。

看護師の接遇について (2014年3月13日)

患者さまの声 全体的に看護師同志の連絡ミスが多すぎる。入れ替わり立ち替り看護師があいさつには来るがどの方も対応上面だけの方が多く感じる。すれ違う時や朝顔を合わせて入室して来ない限り「こんにちは」「おはようございます」もなし。あいさつされるのは数名、あいさつは基本です。ここは病院、病気の時心はとても弱っています。明るい笑顔で元気に接してもらえれば少しは楽になるはずです。薬の飲み方一つにしても指導がないまま渡され、あげくに私が責められ「薬はこちらで管理します」と持っていく始末。大変不快でした。回診の時もゾロゾロと看護師が入ってきますが、あいさつもなし。感じ悪いにも程がある。全員で笑顔であいさつするべきだと思います。九州大学病院は名前からして立派な病院だと思い、ここを選びましたが全く違い、一日も早く退院を先生に希望した次第です。乳がんと言う病気で大きなショックを受け手術入院をし、看護師さん達でこんなに不快な思いをするとは夢にも思いませんでした。もちろん全員ではありません。今朝で言えば、「○○さん」あいさつもなくすぐ電話されてましたね。受付の方も淡々として私としては不快でした。次回からは違う病院へ行きたいと思いました。乱筆乱文ですみません。
病院からのお返事 貴重なご意見をいただきありがとうございます。このたびは、大変不快な思いをさせてしまい、深くお詫び申し上げます。看護師には、日頃より、接遇に関する教育指導を行っております。今後このようなことがないよう、看護職員に対して、さらに接遇に関する教育及び指導を継続してまいります。今後とも患者さんのご支援とご協力をよろしくお願いいたします。

入院中の環境について (2014年2月28日)

患者さまの声 @看護師さん達の入院患者さんに対する応対等について
看護師全員の皆さんが明るく親切できめ細やかな接し方、配慮、患者さんの立場に立っての対応や患者さんの心を和ませる態度に感心し、好感を持ちました。これも病院の理念と基本方針のもと看護師長さんの適切な指導・指示の表れの一つにつながっているのではと感じた次第です。
A私だけかもしれませんが、昼間、比較的軽い患者さん同志の話の声が大きく、付近の患者さんまで聞こえることがありましたが、重症の患者さんの迷惑になるのではと感じました。文書などにより注意をしたらと感じました。
病院からのお返事 @お褒めの言葉をいただき誠にありがとうございます。これからも患者さんにご満足いただけるように接遇の向上に鋭意心がけて参ります。
A重要な点、ご指摘ありがとうございます。入院生活における患者さんへのお願いについては、入院案内等に記載しておりますが、できるだけ多くの患者さんに、ご満足いただける様に留意して参りたいと存じます。

看護師の接遇について (2014年1月9日)

患者さまの声 本日10時前に病院に来て、診察がすんだのが14時です。途中、外来の看護師は、ある程度の待ち時間を教えてくれたら下の食堂で食事をしたりして待てたのにもう少し心配りをして下さい。
病院からのお返事 外来での看護師の対応について不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。
今後は患者さんへの気配り等を心がけるように努力いたします。お気づきの点については、遠慮なくお声をかけて頂きますようよろしくお願いいたします。

お礼の言葉 (2013年12月2日)

患者さまの声 外来看護師○○さんはとても血液を取るのがうまく、とても安心です。取った後が痛くない、とても嬉しいです。
病院からのお返事 お褒めの言葉を誠にありがとうございます。
これからも静脈注射の知識・技術を磨いて、より高い手技を身に着けてまいります。患者さんのご協力もよろしくお願いいたします。

お礼の言葉 (2013年11月27日)

患者さまの声 主治医の先生、看護師さん、事務の方にとても優しく対応して頂き感謝しています。今後ともよろしくお願いします。私が病気になったら、こちらの病院で診てもらいたいと思います。
病院からのお返事 お褒めの言葉を誠にありがとうございます。
患者さん、家族の皆さんに満足していただけるように病院職員全員で力を合わせてこれからもより良い病院を目指して努力してまいりますので、何かお困りのことがございましたら、是非病院へお越しください。

接遇について (2013年11月13日)

患者さまの声 事務の受付の女性の人たちの言葉遣いが悪い。大分弁丸出しで言い方がきつい。注意して・「たと思うのですが、私の身内があんな言い方をされていたらとても傷つきます。直してください。
病院からのお返事 貴重なご意見をいただきありがとうございました。
大分弁を使用せず、丁寧に対応するよう指導いたしました。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

お礼の言葉 (2013年10月25日)

患者さまの声 国東市の市民病院ですばらしい先生に出逢い、とても感謝してます。土井先生に出会い手術を10/9にしていただきすばらしい、今日は10/20です。先生には感謝&感謝でいっぱいです。そして看護師の皆様の対応にも感謝でいっぱいです。食事のほうも私の口にあい、とても美味です。ありがとうございます。
病院からのお返事 医療に、看護に、食事に対してお褒めの言葉を誠にありがとうございます。患者さんからの言葉でいつも元気になれるので、これからもより良い病院を目指して職員一同で努力してまいります

お礼の言葉 (2013年10月11日)

患者さまの声 私は9月26日に入院27日に藤吉乳腺クリニックの藤吉先生、当院の新田先生他の方々によって乳ガンの手術を受けました。市の健診で異常と知らされ友達が当院で同じ手術をしていましたので藤吉先生で受診、当院の検査を経て手術となりました。まさかと信じられない思いで不安でしたが、初期の発見をしていただき今さらながらありがたいと思いました。
温存療法でリンパにも影響がなかったのは本当に嬉しく思い、全摘手術の方も多いと聞いていましたが私は幸運でした。入院中に知人の娘さんが乳ガンで亡くなられたことを知りました。51歳でした。
九大病院別府病院では三森院長先生、新田先生、杉町先生、諸先生、看護師さん、リハビリの先生やスタッフの方々には人の痛み、孤独感、不安を持つ患者が誰にも話せない苦しみ、絶望感等を患者と共に感じとられる気持ちを持ち接しておられる様子に感銘を受けました。退院するに当たり、心よりお礼申し上げます。今後ともよろしくお願い申し上げます。九大病院の発展と皆様方のご健康をお祈りいたします。
病院からのお返事 ご意見をいただき、誠にありがとうございます。
手術を受けられ、ご不安も大きかったかとお察しいたします。
ご自身の頑張り、ご家族の支えに加えて、私たち医療従事者の支援が少しでも不安を和らげる力になれば幸いと思っております。
治療については標準治療を踏まえた上でしっかりと患者様ご本人にも納得いただく方法を一緒に選択し、行っていければと思います。
今後の治療や検査についても一緒に取り組んでいければと思いますので、頑張りましょう。

看護師の接遇について (2013年9月4日)

患者さまの声 入院中は大変お世話になりました。暖かい看護師さん達の心使いに深く心より感謝いたします。私の気になります点は、2階にて院内のお電話に出られる師長様のお返事「ハーイ、ハーイ」と2度大きい声にて申される事、そしてその後、「○○をしちょきよ。」「○○をせな。」と大分弁にて申される事であります。私共、古い人間にとりましては、いささか不具合を感じていました。ご指示を申される時は、その方が「動こうとする心」を持たれるように申すことが大事だろうと思ふております。老婆心にて申し上げましたがお許し下さい。繰り返し皆様の介護に御礼申し上げます。
病院からのお返事 貴重なご意見をいただきありがとうございました。
職員への指示や指導において、口調を和らげるために大分弁を使うこともありますが、周囲の方への配慮が足りず申し訳ありませんでした。
電話応対や接遇については、教育指導を行っているところですが、今回ご指摘のありました方言(大分弁)の使用についても、教育指導を行って参ります。

お礼の言葉 (2013年8月31日)

患者さまの声 2日前にほかの病院が専門医ということで、紹介されて伺いました。
その日の入院ということでびっくりしました。
急なことで不安がいっぱいでしたが、最初に見ていただいた先生、主治医の先生 看護師さんの方々の応対やテキパキと優しく処置をしていただく姿を見ながら過ごすうちに安心できました。
夜寝るころにはすっかり安心感に包まれていました。後は1日も早く回復して社会復帰したいです。よろしくお願いいたします。
病院からのお返事 温かいお言葉をいただきありがとうございます。
お褒めの言葉を励みにして今後も患者さんに満足していただける看護ケアの継続に努めてまいります。

院内清掃について (2013年8月20日)

患者さまの声 朝食後すぐに掃除に来るのでこまります。
病棟は9:00頃から掃除してほしいです。
病院からのお返事 貴重なご意見をいただきありがとうございます。
清掃業者に連絡を取り早急に対応させていただきました。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

お礼の言葉 (2013年8月19日)

患者さまの声 此度、主治医の先生を始め、整形の先生また手術に携わった方々、栄養士の調理の方々また2階病棟の看護師長さんはじめ、副看護師長さん、担当看護師さん、その他の看護師さん、病棟に加わる皆様に感謝しております。特に患者さんに対する労り、一人ひとりに対するコミュニケーション感服いたしました。手術をして傷口も早く回復し、あり・ェとうございました。看護学生さんに対応し会話が出来たこと嬉しく思っております。
病院からのお返事 お褒めのお言葉をいただきありがとうございます。
患者さんからのお言葉を励みに今後も誠心誠意よい看護を目指して努力していきます

フットケア外来について (2013年8月16日)

患者さまの声 フットケアの外来がなくなり、残念に思います。
自宅で処置できないことや介護するものへの指導も行ってくれていたので、本当に助かっていました。
他の病院では行っていないことなので、ぜひ再開していただきたいと思います。
病院からのお返事 貴重なご意見をいただきありがとうございました。
フットケア外来については、現在、体制整備を検討中です。
準備が整いましたら、またご案内させていただきます。
今後ともご支援のほど、よろしくお願いいたします。

お礼の言葉 (2013年8月12日)

患者さまの声 46日間入院させていただき健康を回復させてもらい誠にありがとうございました。病気といいますのは、気の病と書きますように本人の気の乱れも原因の1つだと思います。そのことを治療するには入院中の場の雰囲気が大切だと思いますが、ここ九大別府病院は医師をはじめ看護師、スタッフの皆様が一生懸命で職場の気が非常に高く大きな元気をいただきました。たとえば、始業時終業時のあいさつ、看護師さんのネームプレート等、気を高める声掛けが素晴らしいと感じ入りました。わたくし70歳になりますが、まだ働いておりますので皆様から受けた恩を社会に返していきたいと、元気に退院できますことを幸せに思っております。
再度ありがとうございました。元気で生きていきます。
病院からのお返事 温かい言葉をいただきありがとうございます。
日頃から少しでも患者さんに満足いただけるような医療及び看護を提供するように努力しております。
 この言葉を励みに、さらに多くの患者さんが満足していただけるように努めていきたいと思います。ありがとうございました。

看護師の接遇について (2013年8月5日)

患者さまの声 要望として、今回貴病院に入院してみて、まあ・どこの世界にでもあるように、できてる人と人間性を疑われる人が有り、患者と一番接する看護師居ることです。看護師の発する一言で首を吊りたくなる思いを生じる事も有りました。患者は弱いです。強がって見せても本当に弱いです。私に失礼のあった看護師の名前は言いません。しかし私はある程度の規模の会社を営み、社員の気持ちもわかりますが、経営者またお得意様に対し失礼があれば、即やめていただきます。そうしないと腐ったリンゴは、すべてを腐らせます。お願いですもう少し患者に接することの多い看護師は、すれ違えば微笑みを話せば相手の気持ちを汲み、どこまでもやさしく柔和でいてほしい。
病院からのお返事 大変貴重なご意見をありがとうございます。一読しただけで強い憤りが伝わって参ります。おそらく、わたくし共のスタッフの軽率な言動が原因で、深く心証を害されましたこと、心よりお詫びを申しあげます。ご意見箱は皆さまからのご意見を自由に拝受するために個人を特定しない方針でございますが、本件のご指摘は私どもにとりましても非常に重要でございますので、もしもよろしければ、改めまして詳細をお聞かせ願えたらと存じます。その上で適切かつ厳格な対応をさせていただきたいと存じます。
 また、会社ご経営というお立場から、「経営者またお得意様に対し失礼があれば、即やめていただきます。」という御指南をいただきましたが、当院は大学病院としての役割を担っており、医師・看護師・パラメディカルスタッフの教育の場でもございます。この度の一件も、可能であれば貴重な教訓として生かしていくことをお許しいただけたら幸甚でございます。少しでも信頼を取り戻すべく、厳しく教育してまいりたいと存じます。
 私どもは、患者さんに対して、自分の家族に対する思いのごとく診療に看護に励むこと。医療をご提供させていただくプロとしての意識をもつこと、常に相手の立場にたち物事を考えること。これらを厳しく指導しているだけにこの度の件は大変遺憾で、非常に申し訳なく思っております。
 不愉快な思いをさせてしまったこと、誠に申し訳ございませんでした。重ねてお詫びを申しあげます。

リハビリについて (2013年7月9日)

患者さまの声 術後1ヶ月近く温泉運動浴が出来ず、やっと待望のプールへ。久しぶりのプールは美しいブルー色のタイルにまるでハワイの海のような爽やかなスカイブルーでした。理学療法士の指導に、監視する二人の美女に見守られての手摺りにつかまり手を動かし足を前へ後ろへと進みました。私達別府に住む者にとって温泉は当たり前でした。だが他県からインターネットで温泉治療出来る病院をみつけ入院している方、嬉しくなって別府八湯の話を以前はここの温泉浴治療が映画になった出来事など自慢話しておりました。先月別府新聞に大きく載った記事のこと等鉱泥浴にも入りいつまでも身体が温まったと喜んでおいででした。一番嬉しいのはプールが美しくなりシャワー室の清潔さに改めて理学療法士の方、助手の方々のご努力に感謝します。リウマチ、糖尿病、術後の方々が笑顔でプールでの会話ありがとうございます。
病院からのお返事 泉都別府の中でも当院のような温泉施設をリハビリに取り入れている病院の数は年々少なくなってきております。
温泉プールや鉱泥浴の温泉設備は、何かと温泉垢が付きやすく清潔を保つための清掃や温度管理を考えますと少し大変なところがございます。
そのような中、このようなお褒めのご意見をいただき、担当職員、スタッフ一同にとってこの上ない励みになり、心より感謝を申し上げる次第です。
今後もさらに患者さんにきれいな温泉プールをご利用いただき喜んでいただけるように努力して参ります。
ご意見ありがとうございました。

病棟の設備について (2013年6月25日)

患者さまの声 館内の衛生もいき届き、先生、看護師さん達も気配りも素晴らしいと思います。ただ、私が頂いているベッドが入口でカーテンを開けると廊下を行き来する方達から丸見えで嫌な思いをします。ドアを閉めないで下さいと言われてずっと開けっぱなしですが、せめて廊下の手すり程の長さののれんでも入口にさげて頂けたら、患者さん達も落ち着くのではないでしょうか
病院からのお返事 ご意見をありがとうございました。
 この度はご不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。
病室(多床室)のドアにつきましては、クーラーなどの空調が入らない時期には、風通しを良くするために、開放していただくよう説明しております。また感染対策の観点から入口に暖簾等の設置は困難です。今後は必要に応じてのドアの開閉などをこころがけ、患者さんにご理解いただけるよう説明を行ってまいりますので、ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

看護師の接遇について (2013年6月18日)

患者さまの声 一部のスタッフに入室時のあいさつがなく、いきなりベッドサイドに来てびっくりした。担当看護師にいろいろ暴言を吐かれた。私の担当には2度としてほしくない。もっと、気配り、目配りを
病院からのお返事 ご意見いただきありがとうございます。
患者さんからの厳しいご指摘に、スタッフの接遇について再度教育指導を行い、このようなことが2度とないように目配り・気配り・心配りをしていきます。不愉快な思いをさせてしまったこと、誠に申し訳ございませんでした。

お礼の言葉 (2013年6月3日)

患者さまの声 長年激痛に苛まれた腰痛も今回の手術で横も縦にも痛みなく立ち上がりも快調。まるで魔法に懸った様子に、主治医を始め手術現場の麻酔医、看護師の皆様方のおかげで再び現世の息を吸うことができ、希望への期待と喜びでいっぱいです。トラブルの多い難病の私に温かく差し伸べて下さった日々を師長さんの笑顔と看護して下さったナースの人々の手厚い看護に心よりお礼を申し上げます。温かく手に触れ声をかけて、走りナースコールに夜も昼もなく、ただただありがとうございました。救っていただいた命を自分の範囲で励み生きてまいります。これからもよろしくお願いします。ユーモアたっぷりに説明下さった麻酔医の先生二度としたくない私の体ですが、まだまだ多い病ですよろしくお願いします。
病院からのお返事 ご意見いただきありがとうございます。
常日頃から少しでも患者さんにご満足頂ける様な医療および看護をご提供できる様に努力をしておりますが、いただいたご意見のような温かい言葉には医師、看護師ともに心が癒され、またこれからの励みとなります。多くの患者さんにさらにご満足いただけるよう日々努めて参りたいと思います、ありがとうございました。

電話応対について (2013年6月3日)

患者さまの声 3月に診察予約のTelをかけた時の応対の悪さに腹が立っています。外科外来の○○さんでした。上目線で患者の気持ちを考えず、気持ちを逆なでる言い方をされ、憤慨しました。気持ちが通じれば納得できたはず、4月にTelしたときは普通だったのでだれか覚えていません。5月29日当日におTelしたときは△△さんでしたが、話は理解でき、はっきりとした言い方でよかったです。今日診察に来るまでに3回もTelをするようじゃ、個人と言うより、病院も考えた方がよいのではないでしょうか。○○さん偉いかしらないが、もう少し患者の立場を考えて下さい。患者は心細いのです。反省すべきです。
病院からのお返事 ご意見いただきありがとうございます。
電話での対応で患者さんの気持ちに配慮の足りない言い方で不愉快な思いをさせてしまったことに誠に申し訳なく思っております。特に電話での対応について今後はより患者さんの気持ちを理解した説明と言葉がけになるように心がけていきます。

院内の環境について (2013年5月29日)

患者さまの声 PM2.5の問題が多く取り上げられているのに病室等の窓が全開で驚吃した。早期の改善を!
病院からのお返事 大変貴重なご意見をありがとうございました。今回は不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。
毎日の病室内の清掃、環境整備時に、換気や室温調整のために窓を解放することが・りますが、ご指摘いただきましたPM2.5の数値につきましても十分に留意しながら、患者さんの生活環境に配慮して参りたいと思います。
その他、病棟内における様々な環境面の問題につきまして、これからも積極的に取り組み検討し改善したいと思います。

お礼の言葉 (2013年5月24日)

患者さまの声 私は平成23年9月に貴院で乳癌の手術をし、その後、4回に渡り抗ガン剤治療で入院をしました。今年3月で一通りの治療が完了しましたが1ケ月後に再発し今月5/16〜今日迄、抗ガン剤治療にて入院をしていました。今回の入院に際しては少々食事面で心配をしていました。前回の時があまりにもお粗末過ぎて、自宅から色々と持って来てもらう始末。担当栄養士さんと何度お話ししても一向に改善が無かったからでした。が、今回は見た目″味付″も良く
心づかい″が感じられ、ゆううつな入院生活もさほど苦になりませんでした。たかが食事″ですが、されど食事″です。美味しく頂けることに感謝します。スタッフの皆様にも大変なお仕事と思いますが感謝を込めてお礼申し上げます。
病院からのお返事 食事に関しまして、このような感謝のお言葉を頂き、スタッフ一同で驚き、喜び、感激しております。
当院は平成23年4月に給食委託会社が変更となり3年目を迎えました。給食スタッフ変更当時は入院しておられました患者さんに叱咤激励されながら『喜ばれる食事作り』を目標にスタッフ一同、努力を重ねて参りました。お互いに声を掛け合いながら一つ一つのお食事に心を込め、提供させて頂いているつもりですが、まだまだ失敗もあり、試行錯誤の毎日です。
今回のお言葉は私達の仕事への励みとなりました。これからももっと多くの患者さんに喜ばれる、入院されていても安心して召し上がって頂けるお食事提供を目指し、スタッフ一丸となって頑張りたいと思います。本当にありがとうございました。

検査の待ち時間について (2013年5月15日)

患者さまの声 私、34年前より当院にお世話になっております。平成13年4月には胃の切除してもらいまして以後、胃・大腸の検査を継続しておりますが、問題は検査の待ち時間です。胃カメラは毎年4月に受検しておりますが、待ち時間3~4時間が常、大腸カメラは3年に一度受検しておりますが、下剤摂取2時間と排便完了まで約1時間の約3時間は待ち時間とは考えませんが、それ以後の待ち時間が5~6時間が常であります。入院患者とは違い外来患者は待合室での待機であります。予約制ですから当時の受検・メ数が判ればそれぞれの検査開始時間が概ね判るはずですが外来受付看護師は判らないと言います。検査室と外来受付との連絡次第であると思います。外来患者の待ち時間短縮案の模索は全国医院で進められる所もある様です。
○要望としましてその一(実質検査前受付)
胃カメラの場合実質検査開始時間の1時間前に受け付けを済ませ待機する。大腸カメラの場合下剤摂取・排便所要時間合計3時間とみて検査の3時間前に受付を済ませ検査準備に入る。
○その二(9時受付け後自宅待機)但し遠方の方は要望一が妥当かもしれません。
私の場合日出町ですが、一応9時に受付を済ませ、大体の検査開始時間を聞いた上で、自己判断し看護師さんに告げ、一旦帰宅し、自宅待機の状態で胃カメラの場合約1時間前、大腸カメラの場合約3時間程度前にTEL連絡頂ければ幸ですが如何なものでしょうか。
当院には34年前(温件の頃)からお世話になっておりますが、10数年前までは、この様な長時間待ちはありませんでした。
病院からのお返事 まずは、結果的に長時間お待たせをしてしまいましたことを深くお詫び申しあげます。おそらく「胃カメラ検査のながれ」が皆さまにわかりにくく、ご迷惑おかけしたのだと思います。また、数年前に比べて検査機器も高度かつ最先端となり、想定外の余計な時間がかかってしまう事もあるようです。少しでも正確にそして迅速に真心をもって御期待に添えますように善処してまいります。その改善策の一環として、少しずつ検査の枠を細かく分けて開始時間が分かりやすくなるように変更致しております。ご指摘ありがとうございました。
 大腸カメラは検査当日に下剤を内服された後、検査が可能な状態になるまで排便していただいています。検査可能な状態になるまでの時間は個人差があり、検査予約の段階では検査開始時間の予測はできません。また当日検査を受けられる患者さんが複数おられた場合、排便の状態が良好な順番に検査を行いますので待ち時間が長くなることもあることをご了承いただけましたら幸甚でございます。貴重なご意見ありがとうございました。これからも少しでも患者様にご満足していただけるよう、鋭意努めてまいりますので、厳しいまた忌憚のないご意見をお待ちしております。

地域医療連携室について (2013年5月9日)

患者さまの声 地域連携はいつもドアが開いて風通しが良い方が良い。医療ソーシャルを受付あたりに交代でいてくださると相談しやすい。
病院からのお返事 ご意見ありがとうございます。
 おそらく、もっと患者さんに開かれた、親しみ易い地域連携地域医療室であってほしいというご要望であろうかと思います。
 ・サ在、連携室ではご相談をお受けする際、患者さんのプライバシーを一番に配慮しております。また、セキュリティ上の問題もあり、扉を閉めた状態にしております。
 しかしながら、開院中はいつでも連携室は受けつけておりますので、直接お越しいただき、ノックをいただくか、外来受付でもお申し出いただければ相談室にご案内いたします。
 どのような小さな案件でも構いません。いつでも気軽におこしください。ご指摘誠にありがとうございました。

リハビリについて (2013年4月30日)

患者さまの声 1.午後も外来リハビリをしてほしい。2.プール監視の2人は世間話が多い
病院からのお返事 1.貴重なご意見をいただきありがとうございます。診療の都合上、外来リハビリは午後行っておりません。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。リハビリのスケジュールや頻度などについて、必要あれば主治医が調整しますのでご相談ください。2.貴重なご意見をいただきありがとうございます。私語を慎みプール監視を行うように致します。ご指摘いただきありがとうございました。

お礼の言葉 (2013年4月8日)

患者さまの声 3W近くも、お世話になり感謝いたしております。同室いたしました○○様の部屋替えを上申いたしました事は反省いたしております。(夜間時間に関係なく照明は付ける、本をメクル、鼾はかく、息をするたび口をパクパクと音をたてる)などありましたが、身分は別として、人間終盤と申しますか、わびしくなりました。看護師全員の心遣いに感謝いたしております。これも看護師長の指導の賜と確信いたしております。担当いただきました受け持ち看護師始め、冗談を言い合える雰囲気が最高でした。全員の方々に宜しくお伝え下されば光栄です。最後に当院のご発展をお祈り申し上げます。
病院からのお返事 ご意見いただきありがとうございます。多床室での入院は、様々な面で不快な思いをさせてしまうことも少なくありません。できるだけの配慮を行っておりますが、行き届かない面が多々ございますことをお詫びいたします。ただ、運営上安全を優先する場合もありますが、この度ご意見をいただいた患者さんには深くご理解をいただきましたことを御礼申しあげます。また、看護師にまでご配慮くださりまして、大変ありがとうございました。これを励みとして明日からの看護に生かして参りたいと存じます。

入院中の環境について (2013年3月7日)

患者さまの声 特に申し上げることでもないですが、夜中のお手洗いの仕様でエア手拭機の使用は出来るだけ患者さんの皆様に使用しない様に出来たら・A又、電源を取りはずす等の処置が可能であれば光栄です。(びっくりします)
病院からのお返事 ご意見いただきありがとうございます。
エアタオル(エア手拭機)による夜中の騒音について患者さん個別にタオルを使用してもらうように説明しておりましたが、音がして驚かれたようですので、消灯から起床までの時間帯は騒音防止のためにスイッチを切ることで対応させていただくこととしました。
エアタオルを使用していた患者さんには、期間限定ですのでご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

待ち時間について (2013年2月20日)

患者さまの声 2月13日診療予約時間11時30分でしたが再三催促して12時35分にやっと診療検査に入った。予約時間を守ってもらいたい。当日朝食ぬきの検査でありイライラした。
病院からのお返事 ご意見いただきありがとうございます。
対応に遅れてしまい誠に申し訳ありませんでした。
診察の予約時間については、今年から導入しました電子カルテのシステムに装備しており、先生方が利用できる状況になりました。2月の外来の話し合いでも議題に挙がり、このようなご意見でのご迷惑も改善できる運びとなりました。できる限りこれからも患者さんに満足いただけるように努めていきます。

待ち時間について (2012年11月30日)

患者さまの声 いつも気になっていますが、採血の待ち時間が掛り過ぎ、他の検査も有る時は疲れてしまいます。
病院からのお返事 ご意見いただきありがとうございます。
待ち時間が長くなってしまい、誠に申し訳ございません。
現在、採血に外来看護師・臨床検査技師でしております。さらに患者さんの多い場合は、病棟看護師を動員して患者さんに対応しております。検査が複数ある場合は、患者さんの希望も聞きながら時間の短縮に努力していきます。

院内の清掃について (2012年10月15日)

患者さまの声 トイレ掃除がきたない。便器の中が(ウォシュレット)便みたいな物がついてます。便器の中の掃除が手抜きです。
病院からのお返事 貴重なご意見ありがとうございました。トイレの清掃は1日2回行っておりますが、再度、清掃業者への注意と指導をいたしました。ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。

お礼の言葉 (2012年9月28日)

患者さまの声 私は今まで、3か所の病院に入院しましたが、こちらの病院の看護師さんは、本当によく気が付き、優しくて安心して入院生活ができます。先月8月にカテーテル検査をしました。初めてのことなので不安でたまりませんでしたが、その日の係の看護師さんがとてもよくしてくださり、病室に戻りベッドに横になって一応の処置が終わったと・ォ、「よく頑張りましたね。ゆっくりお休みください」そして「心細くなった時は呼んでください。すぐに来ます」と言ってくださいました。
 痛かったり苦しかった時しか、看護師さんは呼ぶものではないと思っていましたので、涙が出ました。感動しました。その日から、その看護師さんの姿は見なくても、声を聞くだけでほっと安心できます。この気持ちを直接言えないので誰かに知ってほしくて・・・。こんな素晴らしい看護師さんがいますよ。
病院からのお返事 お褒めの言葉をいただきありがとうございます。
 これからも患者さんが安心して、入院生活を送ることのできるお手伝いをできるように5階病棟看護師一同頑張っていきたいと思います。

院内の食事について (2012年8月28日)

患者さまの声 食事について、栄養バランスを考えて作っていただいているのですが、普段家で食べているものより味付けが濃かったです。その割にあまり美味しくなかったのが残念です。おみそ汁はダシをかえて薄味にした方がおいしいと思いました。朝食は1日の大事な始まりなので、少しでもほっこりできるとうれしいです。
病院からのお返事 『朝食は1日の大事な始まり…』おっしゃる通りです。心温まるご意見、ありがとうございました。朝食時に頂くご飯がおいしいと1日しっかりがんばれる、私共もそのように思い、調理に携わっております。ただ、しっかりした味付けにも関わらずおいしさが足りなかったとのこと、とても残念であり、反省すべき点です。ご指摘、ありがとうございます。また、現在、朝食のおみそ汁は調理担当者が2時間程かけていりこだしをとり、具材を入れ、お味噌を溶き、煮立たせないように調理した後、皆様へ配食しております。具材によっては(葉物野菜が多いなど)だし本来の旨味が薄くなり、美味しさが半減することが考えられます。今後、味見はもちろん、だし昆布もあわせて使用し、しっかりとだしの旨味を効かせていきたいと思います。具体的なご意見を頂戴しますと、私達、調理従事者は現在の調理方法を見直す事が出来、さらに調理の工夫、入院患者様へのお食事へ反映させることができます。貴重なご意見、本当にありがとうございました。

清掃(草刈り)について (2012年8月27日)

患者さまの声 いつも治療ありがとうございます。病院の周りがあまりにも草がはえすぎ、せっかくの花壇の中、せっかくの花がかわいそう・B民間の私たちでも1年に1回は周囲のお掃除、草刈りをしています。職員が少なくても皆でやれば九大の別府病院も評判が良いのでがんばって欲し・「です。
病院からのお返事 貴重なご意見ありがとうございました。院内の草刈りは年に2回程度業者に委託しておりますが、現在はえている草は早急に草刈り作業をさせていただきます。ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。

身障者用駐車場について (2012年8月27日)

患者さまの声 いつも治療ありがとうございます。障害者手帖を持っているものですが、駐車場にモミジマークが多々止まっているので杖をついて遠くから歩くはめになりリハビリの意味がない感じですので近くに駐車場を間隔をせまくして1台ででも2台でもスペースを取ってほしいです。
病院からのお返事 貴重なご意見ありがとうございました。身障者用の駐車場を以前より5台分増設しております。そちらをご利用いただきますようお願いいたします。ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。

院内の事故防止について (2012年7月30日)

患者さまの声 7/10AM9:35 一階放射線治療室への通路にて一旦停止しなく、私は通路を通過しようとしたところ、ナンバー○○の車は一旦停車せず通過した。その時危険を感じ身をこなしたので、大事に至らず良かったが、病院内の事故につながると思いますので、ご意見箱に投函します。
病院からのお返事 大変ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。一階放射線治療室への通路は、患者さんの安全確保のため8時30分から19時00分までの間、車両通行止めにいたしました。貴重なご意見ありがとうございました。

食堂の配膳について (2012年7月11日)

患者さまの声 例えば、10番、次の人が11番とする。すると、11番は職員で10番は外来。当然10番を先にくれるかと思えば11番を先にする。とぼけているのではないですか!!ありえない!!手の込んだ料理ならともかく同じものなのに!!
病院からのお返事 このたびは大変不快な思いをさせてしまいましたこと、食堂従業員一同、心よりお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。ご意見を頂きました通り、常日頃より、ご注文を頂いた順番通りにお食事を提供することを心掛けております。同じメニューであれば順番が早い方から提供することはもちろん、お見えになられたお客様をなるべくお待たせしないように、迅速に対応させて頂いております。ただ、ご注文のメニューがお時間がかかる際にはその旨をお伝えする配慮等、欠けている部分があったかもしれません。今後はご意見を肝に銘じ、さらなるサービスの向上に努めていきたいと思います。

お礼の言葉 (2012年5月31日)

患者さまの声 5月10日(木)外来リハビリの治療のため行く途中、尿検査室前でひじに激痛が起こり、うずくまっていた所、2F看護師Eさんがこられて細部にわたり、面倒を見てくれました。(休息の場所、冷たいタオル、患部への手当等)お陰で一息つきました。非常にありがたく思っています。立派な看護師で患者に対するやさしい気持ちが大いに感じました。
病院からのお返事 ご意見いただきありがとうございます。私達看護師は、患者さんに手を差し伸べたときの「ありがとう」の一言で患者さんのお役にたてたととてもうれしいです。このようなお褒めの言葉に感謝いたしますし、これからも患者さんに満足いただけるように努めていきます。

院内案内について (2012年5月28日)

患者さまの声 院内案内のTV画面でいろいろわかるのがいいのですが、字数が多い説明の時はもう少し長く映していただかないと読み切れず残念です。できたら長めに映してください。
病院からのお返事 貴重なご意見ありがとうございました。院内案内の再生速度について、ゆっくり再生するように設定し直しました

調理について (2012年5月8日)

患者さまの声 栄養士さん、調理師さんへいつも有り難うございます。私の希望なのですが、お野菜の炒め物や魚の焼き物等、ほんの少し火を通しすぎる感じがします。もうちょっと前に火を止めるともっとふっくらとして美味しくなるのではないかと思います。よろしくお願い致します。
病院からのお返事 私ども調理従事者へのねぎらいの言葉を頂き、有り難うございます。私達も、素材の味を生かし、美味しく調理し、皆様にお届けすることを目標としております。大量調理におきましては余熱によりお野菜などへの過剰加熱が考えられます。今一度、余熱による加熱時間も考慮し、調理にあたりたいと思います。そして素材の持つ食感もお楽しみいただけますよう努力して参ります。又、焼き魚に関してですが配膳車内にて表面の水分が蒸発してしまい、より硬い食感になると考えられます。焼き魚料理の時には蓋をして対応したいと思います。貴重なご意見、有り難うございました。

洗面室の洗面台について (2012年4月27日)

患者さまの声 この棟の入院患者は足腰の不自由な人が多いのでお願いです。洗面所へ入ると、足腰が不自由な人が多いので、腰掛けて洗面する人が多いのです。そのとき洗面台が水でビショビショになってる時があります。(2回〜3回に1回ぐらい)その時、腰掛けて洗面するので、腕や肘がヌレます。故に、洗面台を拭くペーパータオルを設置してくださると大変助かります。ペーパータオルを設置することにより看護師さんの忙しさや気づかいも、少なくなると思います。私と同じ意見の方は何人もおります。
病院からのお返事 貴重・ネご意見ありがとうございました。検討いたしました結果、看護補助職員が随時洗面台を拭くように対応いたしました。ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。

院内の清掃について (2012年4月27日)

患者さまの声 風呂場の掃除を毎日ありがとうございます。最初はきれいでも、何人も入りますと髪の毛の落ちているのが気になります。脱衣所だけでも出る前に少しでもきれいにできればと考えています。足腰の都合で下に落ちた物を拾うことが難しい者が多いことを考えて、クルクルローラー(長い柄ののついた)の購入をお願いできればありがたいです。
病院からのお返事 貴重なご意見ありがとうございました。クルクルローラーについて検討いたしましたが、患者様に清掃をしていただくのは申し訳なく思いますので、清掃業者への注意と指導をいたしました。ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。

院内の清掃について (2012年4月27日)

患者さまの声 女子浴室の壁の汚れ、浴室の縁の汚れや埃が去年からそのままになっているのでとても気になっております。掃除の担当者の方が決められた時間内に掃除をされているのもとても分かります。しかし、浴室掃除時間が短くてきちんと出来ないのではないかと思います。掃除の契約の段階から、掃除の箇所が分かる使用書(確認書)を明記していただきたいです。女子浴室の「足ふきマット」の洗濯をして頂いていますが、ちゃんと洗ってもらっているのか気になります。
病院からのお返事 貴重なご意見ありがとうございました。清掃業者への注意と指導をいたしました。「足ふきマット」についても毎日交換しています。毎日マットの色を変えてわかりやすくしました。ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。

配膳について (2012年3月30日)

患者さまの声 5階病棟にリウマチで入院し、看護師の方々には大変お世話になっています。又個人的にアレルギーを有し、厨房の方々にも大変ご迷惑をおかけしており、大変申し訳ありませんが、お願いがあります。食事についている醤油・ソース・ジャム等の小袋ですが、指先や関節が痛くて絞り出すのに難儀しています。看護師の方々は「言って下さい」と心やさしく声掛けして下さるのですが、朝・夕の食事時は看護師さん2人体制であり、食介の必要な方等おられるのでとても忙しそうであり頼めません。土日祭日は朝・昼・夕が平日に比べ忙しさも格別のようです。他の入院患者さんにも確認したのですが、皆様とても痛くがまんしながら時には使わない方もいるようです。何とか工夫して頂くわけにはいかないでしょうか・Aよろしくお願い致します。
病院からのお返事 貴重なご意見ありがとうございました。そして大変ご不便をおかけし申し訳ありませんでした。小袋の調味料やジャムなどを小皿やアルミホイルカップに移して提供させて頂いたところ「使いやすくなった」とのことでした。同じように不自由されている患者さんは是非お申し出下さい、すぐに対処いたします。また栄養士の方から確認させて頂くこともございますのでよろしくお願い申し上げます。

院内の清掃について (2012年2月14日)

患者さまの声 そうじの人に、やってほしい所をお願いしたら、やっておらず、髪は落ちたまま、窓を開けるのにおもいっきり開けて、がちゃんと音がなって、開けた窓が戻るくらい力を入れて開けるし、そうじ機を寝ているのにガチャガチャ動くくらいぶつけるし、どうしたらちゃんとそうじをしてくれるのでしょうか?頼んだ所は、衛生にしておかないといけない所です
病院からのお返事 貴重なご意見ありがとうございました。清掃業者への注意と指導をいたしました。早急に対応いたします。ご迷惑をお掛けして申し訳ありません

院内の設備について (2012年1月10日)

患者さまの声 各病棟でデールームの給茶器が違う。同じサービスでないと、料金は一緒なのでおかしいのと、お茶が冷たかったり、水が出なかったり。すぐに改善してほしい。トイレが2階だけよくて、他の階は昔のままだし、個室になっていなく、隙間もありプライバシーに欠ける。アコーディオンカーテンのトイレも鍵をかけると外が見える。ふつうのドアも壁の隙間あり看護師が見える。自分がトイレに入っているのをみられてよい気持ちがする人はいません。すぐに改善してほしい。
病院からのお返事 ご意見ありがとうございます。給茶器は、お茶の消費が増えると、供給までに時間がかかることがわかりました。次回購入の際には、容量の多い給茶器の購入をします。トイレの件ですが、実際にトイレ内に入って見させていただきました。確かに隙間があり、気になることがわかりました。ご指摘のように5階病棟のトイレは老朽化しています。直ちにとはいきませんが、改修について検討いたします。

お礼の言葉 (2011年12月16日)

患者さまの声 退院です。88日間の入院生活。別府病院の方々、主治医の先生を始め看護師さん薬剤師さんリハビリの方々の心ある暖かい対応で毎日安心して過ごすことができました。看護師さんたちの昼夜を問わず・Aいやな顔一つせず、いつも笑顔で「大丈夫?」という声かけは心強く気持ちが穏やかになり、ありがたかったです。深夜のナースコールでも使命感にあ・モれるスタートダッシュで患者さんのところへ行く足跡を聞いてつまずかなければいいがなんて思っていました。別府病院のみな様のすばらしいチームワークには感動しました。今後とも明るく元気で、宜しくお願いいたします。
病院からのお返事 暖かいご意見ありがとうございます。患者さんよりこのようなお言葉を頂けることを大変うれしく思っています。この言葉を励みに、今後も患者さんに、さらに満足していただけるような医療、看護を提供していきたいと思っています。

ご意見 (2011年11月30日)

患者さまの声 整形外科では具合が悪くて眠りたくても眠れない。身体は人それぞれ痛み等あると思いますが、口は元気なので、うるさくて、ストレスがたまってしまい、早く帰りたいと思います。ゆっくり治療をしたいと思っても、大きな声で話されるのは、具合が悪くて入院しているのに余計具合が悪くなります。個室に入りたくても、いっぱいだから入れない状態でもあります。3階にきれいにした部屋があるのですから、個室希望する方、安静にする方への配慮をしてほしい。
病院からのお返事 ご意見をいただきありがとうございます。痛みとそれによる不眠で苦痛に耐えている姿をお察しします。配慮にかけてしまい、申し訳ありませんでした。入院患者さんには病気が落ち着いて回復した方、苦痛を抱えて入院して今が一番きつい患者さんがおります。患者さんの経過を理解して、皆さんができるだけ快適な療養生活を送れるよう騒音(話し声)防止には看護師を含め、患者さんにも心配りができるように説明して、ご協力いただけるように声をかけていきます。なお、3階病棟の病床は現在休床になっており、利用できなくなっていますので、ご理解願います。

ご意見 (2011年11月30日)

患者さまの声 新聞の記事が有り読みましたが、アンチエイジング等々理解出来ない言葉で私達に分かりやすい表現をして下さい。
病院からのお返事 貴重なご意見ありがとうございました。抗老化という意味で、解りやすく言うと老化の予防ということになります。今後、新聞記事掲載の際は、皆さまに分かりやすい解説をさせていただきます。

ご意見 (2011年11月30日)

患者さまの声 お風呂の小さいおしり台が2個(シャワー台分のみ)なので、湯ぶねのそばで洗うときもう1個(小さいおしり台)が、あるとありがたいです。
病院からのお返事 貴重なご意見ありがとうございました。おしり台をもう1個を置くようにいたします。

お礼の言葉 (2011年11月9日)

患者さまの声 大変お世話になりました。この病院で2ヶ月、皆さん家族のようにしてくださり、うれしく、楽しく毎日生活をすご・ウせてくれ、ありがたいと思っています。特にK看護師さんはよくしてくれました。責任感もあり、物事をテキパキして、気持ちよく何でもしてくれ、本当にありがたいと思っています。
病院からのお返事 ご意見をいただきありがとうございます。私たち看護師は、患者さんが喜んでいただけるだけで、元気になれるので、このようなお褒めの言葉に感謝いたします。これからも、患者さんに満足してもらえるように、あたたかい心を忘れずに毎日明るい笑顔で看護していきます。